理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

結果に差が出る治療家のための身体作り

どうも、体軸コーディネーターの波田野です!!



先日、6月24日(日)は

ホリスティックヘルスケア研究所さんの

レフリハ「結果に差が出る治療家のための身体作り」を開催いたしました。



自称・PT界最強の体軸使い&PT界で最も高岡英夫先生の身体意識に詳しい

波田野の無敵コンテンツです!!



アシスタント講師として参加してくれた輪違くんがブログで結果報告をしてくれているのでこちらも是非ご参照あれ。
http://ameblo.jp/wps-777/entry-11286937716.html

こちらのブログで輪違くんが私のことを「PT界のキムタク」とかワケのわからんことを言っていますが、みなさん信じないようにね(笑)




さて、今回のセミナーですが


シュミレーションでは

「今回はすごい話ができるな!!」というくらいに

今までよりもかなりブラッシュアップしてあったのです。




しかし!!!


当日、本当~~~に土壇場で

誰も予想していなかった

トラブル発生で


さすがの波田野も動揺を隠せず


見事に、構想していた内容が

頭から消えました(汗)


後半の実技はペースを取り戻してできましたが

前半の講義は・・・

もちろん、内容が悪かったというわけではなく、むしろこれまでよりも良いくらいだったとは思いますが

波田野の考えていたクオリティにはほど遠かったです。


まだまだ鍛錬が足りませんな。



内容ですが・・・


みなさんがこの講座を受講後にしっかりと体軸の鍛錬を積んで

セミナーを開催できるようになるために

指導ができるように

今までよりも体軸が通る玉の位置や名前

何軸かを見極めるための肉体的なアライメントや

軸ワーク時の手順などをワーク前に説明したりしました。


あと軸ワークもこれまで開催してきて

みなさん、苦手な部分がある程度共通していたので

それを解消するために、肩甲骨のワークを増やしてみました。




そんな感じで

ワーク後は


タッチの深さが劇的に変化したようで

みなさん、驚いていました。


もちろん、ワーク後の自分の身体のゆるみ具合に衝撃を受けていた方もいたようです。




感想でも「体軸を伸ばします!!」という声がとても多くて嬉しいですね。






セミナー後が懇親会を開催しました!!


5時から入店して、気が付いたら23時過ぎで

危うく終電を逃すところでした。


それくらいに盛り上がりました。




セミナーを開催すると

内容もそうですが、

波田野先生に会ってみたかったから。」という声もありますし

今回はなんと学生さんまで参加してくれました。

その学生さんは1年前から私のブログを追いかけてくれていたというのです。

ビックリ。



そんなわけですから、私はできるだけ懇親会をやりたいと思っていますし

これからはどんどんやっていきます。


今回も「波田野先生と懇親会で話せてよかった。明日からの臨床が楽しみです!!」と言っていただき

本当に嬉しいですね。



私は治療手技もそうですが


セミナーが氾濫していて

若いセラピストが

何を勉強していいかわからなくなっている現状を



体軸を強くして、精度を上げれば

どんな手技でも間違いではないんだということや


それ以外のメンタリティをお伝えできればいいなと思っています。




ん~~、なんだかよくまとまりませんが





とりあえず、ありがとうございました~~~!!!



この講座は来月も開催されますよ!!!



では!!!