理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

あなたのテクニックのすべてを発揮するために

どうも、体軸コーディネーターの波田野です。


今日はセミナーのお知らせです。


とはいっても、私のではありません。



私のセラピスト仲間である

杉長彬さんのセミナーです!!!


「今日から使えるコミュニケーション術
あなたの質問力がアップするコミュニケーションセミナー
  ~PT・OT・STのためのNLP入門~」


講師:杉長彬
料金:8000円

日時:6月24日 10:00~16:30

場所:市民交流センター なにわ

対象:PT,OT,ST,Nsをはじめとする医療従事者

内容:患者様、利用者様のニーズを聞き出したい!

患者様、利用者様のやる気を引き出したい!

他職種との円滑なコミュニケーションがとれるようになりたい!

セラピストの皆さん。そんな思いをお持ちではありませんか?
このセミナーでは、最新の心理学であるNLPを用いたコミュニケーションスキルを学ぶことで、
もっと効果的なコミュニケーションを身につけていく事が出来ます。
このセミナーでは、こんな事を学びます!
①人と瞬時に信頼関係を作るラポールの技法について
②人の深層部の情報を引き出すメタモデルの技法について
③人が大切にしている信念や価値観がわかるニューロロジカルレベルのモデルについて




みなさん、患者さんとのコミュニケーションに悩んでいませんか?



えっ?

悩んでない?


そうかもしれません。




でも、それはみなさんのコミュニケーション能力が高いからではない可能性があります!!


ただ、みなさんが自分のコミュニケーション能力の低さに気が付いていないだけかもしれませんよ!!



医療業界では医療従事者の「父権主義」がまだまだ常識となっています。


患者さんに治療などに対する選択権はなく、医療従事者側の押し付けになっています。


みなさんはこんなこと思ったりしてませんか?

「運動しなきゃ治らないのに、あの患者はやる気がないからね。」とか



もし、こういうことを少しでも考えていたとしたら

その時点でコミュニケーション能力に問題ありです。


今すぐに杉長さんのセミナーに申し込んでみてください。



みなさんが「やる気がない」と見限ってしまっている患者さんのやる気を引き出すテクニックを教えてくれますよ。



PT・OTのライバル職種の一角である

スポーツトレーナーの間では

コミュニケーションテクニック、モチベーションテクニックを学ぶのは常識です。



セラピストである以上、腕があるのは当たり前です。

でも、腕だけではダメなのです。


みなさんのその腕を患者さんにしっかりと受け入れてもらえるように

コミュニケーションを取ってみませんか?


みなさんの腕を存分に発揮するためのテクニックを学んでみませんか?




興味を持った方は


EPochさんのセミナーページに行ってみてください。
http://ep-och.com/semi.php



EPochさんは普通のセミナーは行ないません。


今回の杉長さんのセミナー以外にも魅力的なセミナーが揃っていますよ!!


では!!!