理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

大阪セミナーデビューしました!!

どうも、体軸コーディネーターの波田野です。


昨日、4月30日(月)に杉長さんと一緒に

杉長さんの「コラボセミナー10番勝負」の第4戦・延長戦として

「患者さんと一緒に元気になる自分軸セミナーin大阪」をしてきました!!!


2月5日に埼玉で一緒にセミナーをした翌日

急に杉長さんと全国を回る映像が浮かび

誘ってみたところ、杉長さんも同じだったというミラクル!!

一緒に大阪デビューしてきましたよ!!




理学療法士作業療法士合わせて23人の方々が集まってくださいました。

これに柔道整復師や按摩マッサージなどあらゆるセラピストの方々が集まってもらえるようにしたいですね!!




んなわけで、結果ですが


大盛況でした!!!!




制度的なものだったり、組織内での人間関係だったり

治療技術的なものだったり

色々な面で、自信を持ちきれないセラピストの方々がとても多いと感じています。


そんな現状を私達はなんとかしたいと思っています!!


杉長さんの講義で出てくるキーワードに「内的一致」という言葉が出てきます。


自分の中で「コレだ!!」というものがないと、成果は出ないのです。



私たちはその「コレだ!!」を提供させていただいております。



提供・・・とはいっても、それはすでにみなさんの中にあるものです。

それを引っ張り出すだけです。



杉長さんはNLP

みなさんが自分の内面と向き合って

自分の価値観や、強みを顕在化して

自分の道に気付いていただき



私は体軸理論を用いて、みなさんのすでに持っている治療技術が向上する方法をお伝えすることで

セラピストとして根本となる施術で「自分が勉強してきたことは間違ってない!!」と気付いていただきました。





受講者の方からこのような嬉しい感想もいただきました。

作業療法士として4年目になりますが、体の使い方に悩んでいました。
小柄なことと運動が苦手なため、「軸を大切に」と助言されても理解できず、さらに悩み苦しむ日々でした。
今日、波田野先生のセミナーを受けて体軸の取り方を少しつかむことができ、とても嬉しかったです。」


そうなのです。


色々なセミナーで講師の方が施術者側の姿勢や身体の動きを強調しますが


実際にどう動けばいいのかを教えられる講師は皆無です。



そのせいで、せっかく勉強したのに

受講者の方々が臨床で使おうと思っても

「結果がでない!!」ということになってしまうのです。


そして、他の新しい治療技術を学ぶ→やっぱり結果が出ない→また新しい治療技術を学ぶ→結果が出ない

という悪循環が生まれます。


どの治療技術を学んでも、結果が出ないから自信をなくして、仕事を楽しめなくなってしまっています。


そういった事態をなくすことができるのが、体軸理論であり

私の役割なのです。




まだまだ私自身の改善点はたくさんありますが

とても良かったです。


今度は名古屋あたりでやろうかと話しております。

他にも仙台だったり、九州、北海道でもやりたいですね!!!





さて、今回の大阪セミナーですが


埼玉の私と杉長さんだけでは実現できませんでした。



それを実現させていただいた方々がいます。


それがEPochさんです。




エポックさんは介護保険などの期限が切れてしまってリハビリができないという人のために

自費診療での訪問リハビリを展開しています。


自費診療といっても・・・超低価格です。


そんなんで採算が取れるのか?と思って、色々と話を聞いていたら

代表の瀧内さんは超やり手でしたわ


それこそ、私が野球指導業務を展開しようとするときがきたらやろうと思っていたモデルに近いかたちだった気がします。



手腕もさることながら、そのカリスマ性がすごかったです。

部下の方々からの信頼が信じられないくらい厚いですね。


エポックさんは絶対にこの業界の代表するような会社になるでしょうし

そうなるために私が協力できることがあれば、一緒にやっていこうと思えるような

熱い人でした。



セミナー前日には

一緒にはっちゃけさせていただきましたし(笑)




本当に良い大阪遠征でした。




では!!!