理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

リハビリに経絡を使うセミナーを開催しました。

どうも、体軸コーディネーターの波田野です。



先日、4月15日に「リハビリテーションに使える経絡セミナー」を大宮で開催させていただきました。



理学療法士の私が経絡のことを言うと

「そんなものは理学療法じゃない!!」と

様々な批判を受けてしまうでしょうが



我々は理学療法士でありますが

目的は治療やリハビリであって

理学療法ではない。

理学療法はあくまで手段でしかないんです。



エビデンスエビデンス:。」だなんて言うのは

理学療法「学」の世界で生きているだけの人が言っていればいいもので


現場で生きる人間にとって大事なのは「結果」であって

「根拠」ではないはずです。





理学療法士が得意としている分野は「運動器」です。


脳血管とか呼吸とか色々なジャンルがありますが

アプローチできるのは結局運動器なんですね。



でも、患者さんの痛みなどは

運動器由来だけではなく

内臓からの痛みであったり

感情だったりと多岐に渡ります。



そんなとき「運動器」ばかりでは

イレギュラーの患者さんに出会ったときに

何もできないんです。


そこらへんの専門家に任せるのも良い手だと思いますが

その判断をするのにも

やはり、その分野の知識が必要になってくるわけですよね。



そんなときに「経絡」という概念があると

「運動器」「内臓」「感情」の関係性が

ちゃんと説明されているんですね。


あくまで経験則だなんて言われていますが

経験則でおおいにけっこう!!

ていうより、そういう経験こそすべてじゃないですか!!



何気に東洋医学の考えが

けっこう今の西洋医学と同じことを言ってますしね。



んなわけで、経験で

何千年も人の身体を包括的に治療してきた経絡というシステムを

知っていれば

こんなに便利なことはないんですよ!!





で、セミナーですが


良かったと思います。



受講者の方も

後日、経絡で患者さんを治療してみたら

すんなりと痛みが取れたらしいです。


素晴らしいですね。




午前中は私が

経絡と筋連鎖の類似性と


迷走神経や、デルマトームやミオトームから

各経絡が構成されている可能性や

さらに神経支配から考えて

膝下の経穴では内臓へ直接アプローチできないのではないかなどなど



経絡は単なる不思議テクニックではないということを色々と説明させていただきました。


最後にROMテストでどの経絡が滞っているのかも

説明しました。



午後は


「柏リセット整体院」のスタッフである森さんに

タッチフォーヘルスを主体とした

経絡調整法と

経絡ヨガを講義していただきました。


$体軸コーディネーター波田野征美~体幹の時代から体軸の時代へ~-SBSH0141.JPG


森さんにとても丁寧に説明していただき

みなさん、とても楽しく治療テクニックを学べていたようで

見ていてうれしかったです。


私自身も森さんの話を聞いて

自分の治療メソッドの構築が一層進みましたよ。





んなわけで、森さんがセミナーで紹介していた本を掲載いたします。


タッチforヘルス健康法―キネシオロジーによる心身バランス健康法/ジョン・F. シー

¥5,040
Amazon.co.jp

こちら、ここ最近で急激に売れ始めたようで出版社にも在庫がない状態のようです。
一部では私のブログの影響ではないかという説も。



タッチ! 健康法/石丸 賢一

¥1,365
Amazon.co.jp


タッチフォーヘルスハンドブック五行メタファー/ジョン・F.シ-

¥4,830
Amazon.co.jp





んで、私が主に使っている経絡系の書籍としては

経絡テスト/向野 義人

¥3,150
Amazon.co.jp


経穴マップ―イラストで学ぶ十四経穴・奇穴・耳穴・頭鍼/王 暁明

¥3,150
Amazon.co.jp

からだの取扱説明書/呉 清忠

¥1,680
Amazon.co.jp

中島史恵のキレイになる経絡ヨガ (あおばムック)/藤原 飛鳥

¥1,470
Amazon.co.jp

フェイシャルリフレクソロジー/ロネ・ソレンセン

¥2,310
Amazon.co.jp

顔をみれば病気がわかる―隠れた不調を自分でチェックできる本/猪越 恭也

¥1,470
Amazon.co.jp


このあたりですかね。





「もっとここらへんも説明してあげればよかったなぁ。」というところがたくさんあったので

この経絡シリーズは

定期的に開催していきたいと思っております。



厚労省東洋医学を組み合わせた統合医療を推進していくみたいですから


「経絡使ったリハビリしてるぜ!!」なんて言えたら

有利なんじゃないですか!!



是非、次回以降の経絡セミナーにいらしてください!!


では!!