理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

自分の身体を鍛えてます

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

どうも、体軸コーディネーターの波田野です。

今日は療法士.comさんのブログテーマ「療法士+αなことしていますか?」です。



まぁ、私が理学療法以外の東洋医学代替医療、場合によってはダイエット系や美容系からも

治療の勉強をしていることや、その理由は今まで散々書いたりしているので

今日は書きませんが



私の場合はやはり身体作りですね!!

主に格闘技と自転車です!!


私もこれまで数回に渡って治療家のための身体作りのセミナーをやってきてますが(詳しくはこちら

本当に治療家の方の身体って大事。



やっぱり、治療が上手いなと思う人は

格闘技経験者、特に東洋武術の経験者が圧倒的に多い印象です。



東洋の武術って、筋力がどうこうではなくて

身体の使い方で相手を制することを重要視しますしね。



そんなわけで私も都内の某道場で

毎週月曜日に色々な格闘技を通して身体を鍛えておりますが


とても調子がいいですね。



単純に施術の技術もですが


自分の身体が整うと

人の身体はどう動くべきなのかがわかるので

患者さんのどこをリリースして、どこを活性化させればいいのかのアイデアが浮かびますし


徒手療法だけでなく


動作の介助をするときのハンドリングでも

患者さんと自分の動きをアジャストさせるわけですから

そのときに自分がちゃんと動ければ、患者さんも気持ちよく動くことができます。





どうです?


ほとんどセラピストの方は

自分の身体と向き合わず

「腰が痛い」「肩がこる」

「姿勢が悪い」だなんてことになってませんか?



治療の知識は必要ですが

その知識を生かすも殺すも自分の身体次第。



みなさんも自分の身体を鍛えましょうね。



そして、どんな身体作りがいいか悩んだら

私のセミナーに来てくださいね!!

では!!