理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

経絡セミナーまであと2週間

どうも、体軸コーディネーターの波田野です。


以前、紹介させていただきました「経絡セミナー」まで残り2週間です。


リハビリテーションに使える経絡セミナー~経絡の可能性と経絡調整&ストレッチ」

【日時】
   2012年 4月15日(日)
   10:00~16:30

   懇親会17:30~を予定。近隣のお店で。

【場所】
   さいたま市民会館おおみや 第2集会室
   http://www.e-map.ne.jp/pc/index.htm?cid=Saitama&kid=643

【講師】
   森志津枝(柏リセット整体院。 teateセラピスト 経絡ヨガ講師)
   波田野征美(大友外科整形外科。理学療法士 体軸ヨガ講師 ホームteateセラピスト)

【参加費】
   7000円

【スケジュール】
   9:30~10:00 受付
   10:00~12:30 講義「経絡を臨床でどう解釈するのか?」
   12:30~13:30 昼食
   13:30~16:00 実技「経絡ヨガストレッチと経絡調整」
   16:00~16:30 座談会・質疑応答

   会場は17:00までとなっております。速やかな退室をお願いいたします。

   17:30~ 大宮駅周辺で懇親会

【持ち物】
 動きやすい服装
 ヨガマットやバスタオルなどの敷く物(床での実技となります)
 昼食(近隣には純喫茶が数店とうどん屋さんが1店しかありません)

【定員】
 25名

【申し込み】
 申し込みフォームはこちら





先日、厚生労働省が「統合医療」の推進ということで

西洋医学東洋医学を取り込んでいくことを推進する会合があったようです。
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/36895.html



ここでは、取り入れるのは医者っぽい感じですが

我々、リハビリ職種でも十分使える東洋医学のテクニックがあります。


また、この記事の最後には「安全性」というキーワードがありましたが

はい!!

では、東洋医学の「経絡」や「経穴」とは何なのか?

その可能性を説明いたしましょう。



東洋医学は長い歴史の中でしっかりと結果を出し続けてきた

豊富な臨床経験に基づいた治療です。


そして、それは西洋医学の対症療法的なものではなく

人自体を治療していくために

システム化されたものです。



このシステムがちゃんと西洋医学の知識で理解できるようになれば

治療の幅がグッと広がります。




というわけで、千葉県柏市

ビジネス的なテクニックを一切使わず、集客は口コミのみ。

ずば抜けた実力だけで、大繁盛している「柏リセット整体」の治療スタッフの

森志津枝さんをお招きして

経絡を調整するヨガや、経絡を調整する手技についてお話していただきます。


ヨガを使った経絡調整でまずはセルフケアだけでもよし。
それで自分の身体に変化があれば、患者さんに使ってもよし。
経絡調整の手技を使えば、その経絡ヨガがさらに深まります。
患者さんがヨガできなくても、その手技で治療も可能です。



実際に厚生労働省統合医療を推し進めたときに

みなさんがそういう視点でリハビリをしていれば

自分の立場を守れそうじゃないですか?


では!!!