理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

「踏むだけダイエット」を元・世界トップアスリートも推奨しました!!

どうも、体軸コーディネーターの波田野です。


先週の金曜日から

理学療法士が1人、新加入しました。


この理学療法士、Kさんは

某人気競技で日本代表となっただけでなく

現役時代には世界ランク19位まで上り詰めたすごい人です。

世界ランク19位って・・・

テニスで言ったら錦織と同格ですよ。


サッカーの日本代表の香川や本田、岡崎なども

世界ランクでいったら19位よりもかなり下ですよね。



そんなKさんですが


さすが世界ランク19位です。


身体感覚が半端じゃないんです。


正直、言って

理学療法士で私の話についてこれた人は初めてです。



しかも、高岡理論も知っていて


さらに、先日のメディカルヨガ&ピラティスで私が述べたように


ピラティスやヨガ、リハビリで

常識となっている腹横筋の収縮「ドローイン」が意味ないということを

世界トップクラスの実績から言ってくれています。


「ドローインをしてた時期はパフォーマンスは上がらなかったし、腰が痛くなったんですよね。」と。

さらに「母趾球支持もダメでした。」とか

大腿四頭筋を使ってる感覚があるときは全然ダメなとき」とも言っています。







そんなKさんとは

読んでいる本がことごとくかぶっていて

めちゃくちゃ話が合うんです。

それだけでなく、そのKさんからも

波田野さん、すごいですね!!」と言われておりますよ。



んで、高岡理論のウナ荷重の促通のために



コアステップ棒で踏むだけダイエット (マガジンハウスムック)/著者不明

¥1,260
Amazon.co.jp


を教えてあげました。



で、コアステップを使って

改めて「ウナ」を教えてあげたんです。

実はKさん、足関節の怪我の影響で足底の感覚にズレがあったんです。


なので、コアステップ棒で

ウナに合わせてあげて、踏ませたら

「あっ、ここなんだ!!今まで自分が思ってたとことズレてました!!」と


さらに「うわ!!身体がゆるんでいくのがわかる!!頸も楽になってく!!」と

度重なる怪我で症状が出ていた頚部が改善されていくのを感じたようです。




んで、さらに



波田野の裏技(これは本には載ってませんし、龍三さんたちも知らない使い方です)を教えてあげたら

「おぉ!!!すごい!!全部繋がった!!」と


この裏技を使うと、一番難しい「第3側軸」を使えるようになりますし、「アウトサイドジンブレイド」を使えるようになります。



さらに、歩行訓練での応用の仕方なども教えました。

この使い方も「ジンブレイド」を促通できます。




Kさんもこの本の購入を決めたようです。





さぁ、そんな

世界トップクラスにまで上り詰めた

アスリートを興奮させた

脅威のツール

コアステップ棒と、それが付いてくる「踏むだけダイエット」



みなさんも是非購入してくださいね。


体軸理論は本当にすごいんですよ。


体幹レーニングではここまでできません。





コアステップ棒で踏むだけダイエット (マガジンハウスムック)/著者不明

¥1,260
Amazon.co.jp