理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

「結果に差が出る姿勢/治療家のための身体作り」の感想

どうも、体軸コーディネーターの波田野です。


代々木アンダーザライトさんで(会場は近隣の集会所でした)

「結果に差が出る姿勢・治療家のための身体作り」のセミナーを開催させていただきました。



とりあえず、受講者の方々に頂いたアンケートです。


Q.受講前と受講後で何か変化はありましたか?

「身体がほぐれた」
「地面に身体がなじむ感覚が持てた」
「意識の持って生き方が参考になりました。」
「ヨガと施術の本質のところのむすびつきをとらえることができてよかった」
「身体の使い方を再度考えながら仕事にのぞみたいと感じました」
「体験できたことで、よりエクササイズやタッチが感じられました」
「セラピーするときの意識が変わり、感じられるようになりました」
「軽くなった。これから続けていこうを思います」
「気持ちが落ち着いた」
「3軸以外の姿勢に違和感を感じるようになった」
「治療には自分の肉体、精神が整っていないといけないことを感じました」
「ボディワークの大切さを再認識しました」

Q.もし、このワークショップを他の人に薦めるとしたら、どのように薦めますか?

「軸の意識で肉体への力の届き方が変わることをその場で実感できる面白いワークショップ」
「自分の身体軸、姿勢が大事ですよ」
「面白いセミナー」
「この講座を受けてから色々と変わったよ」
「治療側の意識を考えられます」
「感じたら、行きなさい。変化します」




でした。

他にも応援メッセージなどを頂き嬉しい気持ちでいっぱいです。





さて、今回のセミナーが


2回目。


業界最大手のアンダーザライトさんとのお仕事ということで

音楽業界で例えるならば

メジャーデビューということになります。





前回は「体軸」がテーマだったので、体軸の話を中心にして

オマケみたいな感じで調和。

なので、体軸を整えるワークをした後に

軸プッシュや施術の練習でした。



でも、今回は調和がテーマだったので

体軸を整える前に一度軸プッシュしたあとに


体軸を整えてから再び軸プッシュすることで

調和の重要さだけでなく、体軸を整えることが

調和をうまくするということを伝えるように

やってみました。




この流れ・・・かなり良い流れだったんですが


軸ワーク前のプッシュは

私自身もうまくできなくて

超焦りましたよ!!!



前回は軸ワーク後に調和したんで

受講者の人が驚愕のプッシュをできたのですが


今回は「なんとな~く違う」程度にしかできなかった。


いや、この1週間、仕事でも何かおかしいな?と感じていたら

やっぱり、今日の軸プッシュで出ちゃいましたかね?


まぁ、言い訳です。


単純に私自身もまだまだということですね。





でも、そんな前半のイマイチ感も


体軸ワーク後に

再び、軸プッシュをしてもらったら


みなさん、調和度が上がってプッシュがうまくなったことを実感してもらえましたし

実際に施術で調和を使った垂直圧や水平圧のかけかたも練習して

調和して施術すると

深い部分にアプローチできること実感してもらえましたし


水平圧での施術でも

大腿に手を当てて水平に筋膜をリリースする練習でも、意識を触っている場所ではなく

肩や胸あたりに意識を持っていってリリースすると

受講者の方が「胸までグっときますね。」と言っていただけましたよ。




うむ。




前半はうまくいかなかったので、そこらへんは

私自身ももっと修行しないとなと反省するところですが



全体としては、調和の効果だけでなく

体軸を整えることがその調和に効果があることが伝わったので

セミナーの目的は達成できたかなと。


自分のやっているワークが間違っていないことが証明できたわけですから、これはこれで自信になりましたよ。




別にさ。


セミナーで私自身の実力をひけらかしたいわけじゃないんですよ。



別に私はスーパーマンじゃないし

大半の人よりは、だいぶ頭が良いだけの


単なる凡人ですよ。


みなさんと同じです。


でも、そんな私でも

みなさんの知らないコツをちょっと知っているだけで

施術に差が出てくるんです。



だとしたら、私はそれを伝えて

みなさんの実力が底上げできれば、それでいいんです。


私よりも施術のセンスがある人はたくさんいると思いますよ。

でも、そんな人でも調和のことを知らないということで

いまひとつ伸びない人もいると思うのです。


だから、そういう人が私のコツを知って

私を追い越していくくらいの方が

やりがいがあるってもんです。



ですから、私は基本的にセミナーでは出し惜しみはしません。


時間の許す限りすべてをお伝えします。


伝えすぎて、そのときは頭が混乱することもあると思います。


でも、引き出しにいれておくだけでいいんです。


引き出しにいれておけば、必要なときに引き出せますから


今、引き出せないから、今は教えないでは

せっかく、来てくれた受講者の方に

失礼ってもんです。


常に全力を尽くすべきです。



ですから、私は懇親会をすごく大事にします。


懇親会では色々と質問されます。


私はすべて答えるようにしています。

懇親会で話しても、確かに一銭にもなりませんよ。


でも、そんなことは関係ないのです。


なんでもかんでも損得勘定だけで動いていては

絶対に人はついてきません。




逆に、私のすべてを教えても

それでも、自分はもっと勉強して

追いつかれないように努力していきます!!!




「追いつかれないように、教えない」ではなく



「教えた上で、そのさらに上」をいってやりますよ!!





私もまだまだ駆け出し。


至らぬ点も多々あります。



講師としては、まだまだ完成度は高くないかもしれませんが



私は圧倒的なカリスマ性で引っ張っていくというよりは

寄り添って、みなさんそれぞれの良さを引き出しながら

一緒に良いものを作り上げるような

そういう雰囲気の講座をしていきたいですね。


感想でも「親しみやすい雰囲気でした」とありましたしね。




ユニクロの柳井さんも「早くやって 早く失敗して 早く修正する!!」と言っております。


私もどんどん失敗して、どんどん修正して

みなさんが自信を持ってお仕事ができるような講座を作り上げますので



これからもよろしくお願いします!!



とても勉強になりました。

ありがとうございます!!