理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

ズバリ「軸」です。

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com


どうも、体軸コーディネーターの波田野です。


今日は療法士.comさんのブログテーマ「あなたが考える、療法士にとって最も必要なこと」です。




ズバリ!!


「軸」です!!


体軸コーディネーターとしては体の「軸」もですが



今回の「軸」は違います。



もっと端的に言えば「信念」ですかね!!




この業界・・・


色々な情報が飛び交ってるじゃないですか?



統計学エビデンス至上主義の人もいれば

私みたいに経験的エビデンスを重視する人もいたり。



理学療法オンリーの人もいれば


ボディワーク取り入れたり


東洋医学に走る人もいる。




筋・筋膜系の治療が好きな人もいれば

骨格系の治療が好きな人もいる。



とにもかくにも、色々な治療がいて


中には「オレの治療が一番すごいんだ!!」って押し付けてくる人もいる始末ですよ。



私ですらも、去年はやや揺らいだくらいですよ。

まぁ、私の場合は揺らいだっていうよりは

好奇心が旺盛すぎて

色々実験しすぎてたってだけですが



私ですらフラフラしたりするくらいですから



だいぶフラフラしがちな方もいるんじゃないでしょうか?


これは私が杉長さんのセミナーに参加したり

一緒にセミナーを開催したりして実感しています。



「みんな自分に自信がなさすぎる!!」と。




みなさん、大丈夫です!!


自信を持ってください。



やり方はなんでもいいんです。


みなさん、ちゃんと患者さんに

「ありがとう」って言われているはずですよ。



その「ありがとう」に自信を持ってください。



やり方は間違ってはいませんよ。



ただし、だからといって油断してはいけませんよ。


常に精進は必要ですから。





自分がやっていることがわからなくなったら


そもそも何がしたかったのか?を見つめなおすと

答えは出てきますよ。




では!!