理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

講師デビュー!!!

どうも、体軸コーディネーターの波田野です。



今日は波田野のセミナー講師デビュー戦でした。



午前中は杉長さん。

コミュニケーションだったり、セラピストしての自分の信念や価値観などという意味での

軸を自分で認識するためのワーク。

$体軸コーディネーター波田野征美~体幹の時代から体軸の時代へ~

$体軸コーディネーター波田野征美~体幹の時代から体軸の時代へ~


みなさん、普段から自分と向き合うことが少ないし

どうしても、自分がうまくいかなかった点しか振り返らないので


杉長さんのセミナーを受けることで

色々なことに気が付けたようで

みんな「受けてよかった!!」と言っていましたよ。


さすがです!!




んで、午後は私が担当。


杉長さんがメンタル系の軸なので


私はフィジカルとしての軸を解説しました。


前半は講義。

さすがにデビュー戦だったので

超テンパってて、早口になってしまったし

なかなか受講者の方の方を見て話せず。


なんとか途中でそれに気付くことができたので

ペースを抑えて、受講者の方々の方を見て説明。




体軸の種類を説明したり、3軸を取れることで

どんなメリットを説明したあとは

3軸のヨガアーサナを練習。



案の定、みなさん仙骨をたくし込むということが難しかったようです。

どうしても腰部の筋が緊張高くて、腹部の緊張が低くなりやすいので

ブッダやチェアなどでも

仙骨を前傾させがちです。



なんとかアジャストさせたくても、こればっかりは指示だけではどうにもできない部分もあるので

「練習です。」としか言えないですね。



ヨガワークの後に少し休憩を挟んで



とうとう施術時の「調和」の解説と実技。


いや、これはなかなか大変でしたよ。



軸プッシュというワークで

調和してプッシュすると

「押し返したくても押し返せない。反応そのものができない」という現象が起きるのですが

軸プッシュだと地味すぎて、なかなか見てる側が伝わりにくいんですね。
推されているほうは違いが良くわかるんですが。

なので、見てわかりやすいように

後から軸ダウンして、尻もちをつかせる崩しをすることで

ようやく、受講者の方にも「おぉ。」という反応が出てきましたかね。



そして、調和すると

「何故、反応すらできないのか?」というメカニズムを説明して

受講者同士でペアを組んで、軸プッシュの練習をしていただきました。


もちろん、調和のコツもお伝えしてますよ。


でも、もちろん一朝一夕でできるものではありません。


なので、私が一人一人

調和できていないときのプッシュとできているときのプッシュの違い

「反応すらできない」という感覚を体感していただきました。

ここらへんでようやく受講者の方々の反応がよくなってきましたね。

$体軸コーディネーター波田野征美~体幹の時代から体軸の時代へ~




その後は実際に施術での調和を練習。

とりあえず、筋へのアプローチでの調和。


ここでもちゃんと一人一人

調和の有無でのリリースの深さや

それに反しての不快感のなさを体感していただきました。


やはり、みなさんセラピストです。

実際に施術の実技になると盛り上がってきますね。

$体軸コーディネーター波田野征美~体幹の時代から体軸の時代へ~


調和してリリースしたときの感触に感動する人もいれば

私の友人にいたってはあまりの違いに軽くショックを受けたようです。



これも一朝一夕でできるものではないのですが、

自分だけでもちゃんと練習できるように

コツを伝えて、丁寧に時間をかけて指導させていただきました。


おかげさまで終盤はヘロヘロになってましたが(笑)





でも、とりあえず筋系のアプローチなんで精度の差がわかりやすかったと思うので

皆さん喜んでいました。



「調和とか最初は半信半疑でしたけど、来てよかったです。」と言ってくれる方もいて

そういう声があると

やってよかったなと思えます。




まぁ、今回はね。


私のブログの読者の方が多くて

中には「波田野先生のファンです。」だなんて言ってくださる方もいたり

私だけでなく、杉長さんのブログも読んでいて

わざわざ仙台から来てくださった方もいたり



そういった人の期待に応えなくてはいけなかったのでハードルが高くなってる部分もあれば

逆にすでにある程度のシンパシーがあったうえで受講してくださっているので

多少、粗い説明でも受け入れてくださった部分もあると思うので


今回の反響を素直に喜びながらも

改善すべきところは多々あったので

そこらへんはちゃんと直さないとなと思います。






セミナー後は懇親会。



今回はかなり参加者が多かったです。

13人!!


それぞれの席に顔を出しながら、セミナーでは話せないようなコアな話をしました。



参加してくれた人も「懇親会っておもしろいですね!!」と言ってくれたし



講師の仕事は懇親会のプロデュースも含めてですから、よかったです。





ん~~~、とりあえず今日は頭がクラクラしてるので


この辺で。



これをきっかけに、受講者の方々が担当している患者さんが治って

みなさんが気持ちよく仕事ができるようになればいいですね。





では!!



本当にありがとうございました!!!