理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

Perfume 3rd ツアー「JPN」

「えっ、イーストでライブやりたいの?じゃあ、頑張らないとねぇ・・・」と

イベントプロモーターに失笑されてた3人が


今では日本のトップアーティストとして、日本最大級のさいたまスーパーアリーナで数万人の観客を魅了するまでに成長した。



どうも体軸コーディネーターの波田野です。




1月28日(土)と29日(日)にさいたまスーパーアリーナで行われた

Perfume 3rdツアー「JPN」に両日とも参戦してきました。



Perfumeのライブはフェスなどのイベント以外はすべて参戦しています。


そして、毎回圧倒されます。



Perfumeのライブのすごさとしては、まず中田ヤスタカの作る超本格クラブ仕様の楽曲のクオリティがあるわけです。

そして、日本トップクラスのクリエイターたちによる舞台演出。

そして、アクターズスクールで培った他のアイドル系アーティストたちとは一線を画す歌唱力とダンスのレベルの高さ。
歌唱力に関して疑問符をつける人もいると思いますが、実際にはすごいレベルです。
流行りの歌姫に比べたら、パワフルさはないのですが、ヤスタカサウンド独特の感情を抑えた歌い方であれだけ感情を表現できるのは本当にすごいし、発音もすごく聴きやすいんですよ。


そして、3人のポップアイコンとしての絶妙なルックス。


そんな奇跡みたいな連携プレイで、普通にエンターテインメントとしてすごいんですが




それだけじゃない。



本当にPerfumeのライブを支えているのは

観客を自分達の世界に力ずくで、かつ自然に引きずり込んでしまうMCをはじめとした

ライブパフォーマンス。




私は、Perfumeのライブに行くたびに

ただ楽しいではなく


色々なことを考えてしまうのです。



人としてどうあるべきかとか

どう仕事をしていくかとかね。


実際に、バンバン稼ぎたいビジネスマンこそ

Perfumeが何故ここまで売れたのかを勉強できるんではないかと思ってます。




Perfumeはもうデビュー12年目に入りました。

これを知るとたいていの人は驚きます。

3人は小学5年生の時に広島から上京してきています。


それから、あの日本の音楽史を変えた「ポリリズム」の大ヒットまでの

8年間、まったく売れない日々を過ごしてました。

イベントをしても、お客さんがほとんどいなかったり、そのお客さんは実は「サクラ」だったりと

散々だったようです。



それでも、3人は決してネガティブな話はしなかったようです。

常に「こうしたらよかったんじゃないか?」と話あっていたようです。


これ・・・当たり前のようですけど、実際にやるのってすごく難しいんですよね。

人は失敗すると、自分のせいよりも周りの環境のせいにしたりしますよね?


とにかく、イベントをやって「一人でもいいからPerfumeの名前を覚えて帰ってもらいたい」

ただ、それだけを考えて活動をしていたわけです。



その努力が実を結び、一部のアイドルオタクの間で「ライブの盛り上がりが異常」とか

中田ヤスタカの曲に「すごい音楽をやってるアイドルがいる」と耳の肥えた人間までライブに足を運ぶようになり

最終的には木村カエラが自身のラジオでプッシュしまくり

それを聴いたお偉いさんがCMで「ポリリズム」を・・・


で、ブレイクと。





んなわけで、ものすごい苦労をしているから

これだけの大成功を収めていても

驕ることがまったくないんですね。


さいたまスーパーアリーナだろうが、売れる前にやってた100人規模のライブハウスだろうが

何も変わってないんですよ。


基本的に3人が楽しいと思うことをやって、3人が楽しむ。

あとは、その3人が楽しいと思うことをどうやって来てくれている観客にも一緒に楽しんでもらえるかをひたすら考えて実行している。



これを仕事で考えると、最近マーケティングが流行っていて

みんなが市場にニーズがあるかばかり考えているじゃないですか?

もちろん、それはすごく重要なんだけど

私はどこか違和感みたいなものを感じる部分もあるんですよ。



ニーズがあるからやる?
ニーズがないからやらない?

選択肢ってそれだけ?


ニーズを作っていくことも大事なんじゃない?

自分が本当に好きだと思うことを、他の人にも共有してもらう。


それが甘い考えだと言う人は大勢いるだろう。

でも、それこそ醍醐味なんじゃないかなって思うところもあるんですよ。



どちらのやり方でも成功している人もいる。

そこらへんは価値観なんで。



んで、Perfumeに少し戻りますが

Perfumeは振り付けの中でみんなが簡単にできて盛り上がれる部分を観客に教えるんですよ。

それも丁寧に。

みんなで練習する。

だから、会場全体が一体となって盛り上がるんですよ。



そんなライブをやるなかで終盤にかしゆか

「私たちが楽しいと思ってることを、みんながやってるってすごいことだなって思いました。」って

言ったときには本当にハッとしましたよ。



でも、やっぱりそういうことを観客が一体になってやってるのも


根本にはPerfumeの3人がこれだけ売れても

心の底から支えてくれてる人達への感謝しかないってところなんですよね。


MCで今でも素で「Perfumeって名前だけでも覚えて帰ってくださいね」って言ってのけちゃうところが本当にすごいと思う。



なんだかまとまらなくなってきましたが



結局のところ、Perfumeがなぜ成功したかは

とにかく「健全」だということなんです。




百聞は一見にしかず。



騙されたと思って、ライブに足を運んでみてください。





とりあえず追加公演が決定しました。


なんと、日本武道館4daysです!!!

狙いは5月12日(土)。



本当は5月11日(金)が誕生日なので行きたいのですが、さすがにPerfumeが理由で休むことは今の職場ではできないので

翌日の12日に狙いを定めたいと思います。



さらに打ち上げ公演と銘打たれ

沖縄でのライブも!!!

さすがに沖縄には飛べないので行きませんが・・・。




では!!

今日はそんなところで。