理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

フェルデンクライスWS

どうも体軸コーディネーターの波田野です。


先日、新宿UTLで「フェルデンクライス入門 出版記念WS」に参加してきました。

講師は著者の伊賀英樹さんです。


フェルデンクライス・・・

その名は聞いていたし、色々な本を読んではいましたが

「本当にこれで治るのかなぁ?」と不思議だったのです。


んでも、このWSを受けて変わりましたね。


ゆっくりと、小さな動きで

自分の身体の動きを感じるメソッド。


「治そう!!」と働きかけるのではなく、ただ「感じる」だけ。



やはり「これで本当に動きは変わるのか?」と思うのですが・・・

不思議なことに、動きが変わるんですよねぇ。


本当に不思議です。



元々リハビリのために作られたメソッドなので

リハビリ職種の人はハンドリングのヒントになりそうです。





好き嫌いは間違いなくあるでしょうが。


すごく地味なんで。


自分の身体と向き合えないとできないメソッドですね。





でも、向き合える人にはピッタリ。



そこから得たボディアウェアネスを使って、他の派手なボディワークをブラッシュアップできるかもしれませんね。


では。