理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

おススメのセミナー

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com


今日は療法士.comさんのブログテーマに参加です。

テーマは「このセミナーは受けてよかった!~おススメのセミナーは?~」です。



僕は何と言っても・・・


松本不二生先生と沓脱先生の「ASTR」ですね!!
徒手医療協会(http://www18.ocn.ne.jp/~mma/index.html


今はどういう内容でやっているのか知りませんが、私が講習を受けまくっていたのは数年前。

ちょうどASTRの本が発売されたときでした。


そのときは1日セミナーで

午前中に沓脱先生のASTRのテクニック。
午後に松本先生の症状の講義。


お二人とも、非常に親切に、そして丁寧に教えてくださいました。

特に松本先生!!

松本先生はドクターで、自らが開業しているんですが


ほとんどのドクターが診察でたいした鑑別もせず、とりあえずレントゲンを撮って、

それっぽい説明して、薬出すか、PTに丸投げって中で


松本先生はドクターだけど、自らが徒手治療家として

色々と試した中でASTRを考案し、実践してきた方です。

講義でも、自らの鑑別から治療の経験を話してくれて非常に勉強になります。



僕は松本先生に感銘を受けて、松本先生の医院を調べて就職しようかと思ったくらいですよ。
残念ながら、理学療法士ではなく柔道整復師だけの病院だったので断念しましたが。



本当に良いセミナーだと思いますね。





あとは、蒲田先生も超ガチだと思いますね。


たぶん、今の理学療法士の中で一番すごいのは蒲田先生なんじゃないかって思います。

僕はもはやJCCAのトレーナーたちのコアコンディショニングに大きな魅力は感じてはいませんが

蒲田さんの提唱しているコアセラピーやリアラインコンセプトは

まったくもって無駄がないなと思います。


僕が蒲田先生の講義を受けたのはかなり前で、それこそストレッチポールがようやく理学療法士の間で

噂レベルで名前が挙がり始めた頃なので、今ほど洗練されてはいませんでしたが

本を読む限り、今はかなりのところまできてますよね。



今週の土曜日・・・蒲田先生の講義あるんですよねぇ。


行きたいけど、仕事が・・・。


ん~~~、残念!!!!





そんなとこですかねぇ。




基本的にずっとトレーナー系のワークショップばかり受けてたんで、セラピストの方が興味持つようなセミナーはあまり知らないです。

治療っぽい勉強は自分で本を読むのが中心なので。
機能解剖とかのセミナーに行く人がよくわからないです。
そのレベルは本で調べればいいだけの話なのに・・・。






あぁ、あとはホリスティックヘルスケアのワークショップも面白いですよ。
http://shop.utlr.me/


では!!!