理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

質問力をアップさせるセミナー

昨日は癒しの言葉研究家@NLPを使う作業療法士・杉長彬さんの主催した

「あなたの質問力がアップするコミュニケーションセミナー」に参加してきました。



杉長さんのセミナーに参加するのも、これで3回目です。


今回は患者さんと信頼関係を築くための質問にトピックスを当てた内容でした。


キーワードとしては・・・
「バックトラッキング
ミラーリング
「ペーシング」
メタモデル
「as if フレーム」
「ニューロロジカルレベル」
ってとこですかね。


非常に難しそうですが、実際にはみんなが普段のコミュニケーションで無意識に使っている方も多いと思いますが

実際にそれがどういうものなのかを意識して、相手を見れると効果的ですね。




NLPは他にも色々使い方もあるみたいで

私が参加したこれまでのセミナーはどちらかというと

相手の考えていることを引き出すテクニックでしたが


他にも自分の考えを伝えるテクニックだったり

アクションを使ったテクニックもあるみたいで


それも面白そうだなと、またそういう機会があれば参加してしまいそうです。

完全にリピーターにされてしまいましたね(笑)


いやぁ、でも実際にすごいですよ。


越谷でしかセミナーを開催していないのに

毎回、新規の受講者で参加人数が増え続けているんですから。


本当にこれからも頑張ってほしいですね。





それにしても、コミュニケーションセミナー・・・

作業療法士の人ばっかです。

杉長さんが作業療法士だからというのも影響してそうですが



たぶん、理学療法士って

コミュニケーションに困ってる人少ないんじゃないかと思うんです。


けっこうオラオラ系の人が多いんで

患者さんに対しても「オレの言うとおりにやれば治るのに、なんでやらないんだ!!」って感じの人が多いからですかね?

あまり、患者さんのニーズを引き出すとかって発想が少ないですよね。


そいつはまずいですよ!!




ってなわけで、理学療法士の方は必見!!


杉長さんのコミュニケーションスキルと


波田野の体軸理論の

コラボセミナーが2月5日に開催されます。




「患者さんと一緒に元気になる!!自分軸セミナー」

杉長さんはNLPの理論で自分の軸(コミュニケーションタイプ?)を明確にして、患者さんやスタッフ間でのコミュニケーションを円滑にする術を


波田野は体軸理論と体軸ヨガでセラピストに必要な体軸を身につけるエクササイズと、ヨガアーサナを使って効果的かつセラピスト自身のトレーニングとなる施術方法を


伝えます。


もしかしたら、波田野も体軸別の性格の特徴など、体軸理論からもコミュニケーションのヒントを話すかもしれませんよ。


日時:平成24年2月5日 10:00~16:30 

場所:さいたま市民会館おおみや 大宮駅東口下車徒歩15分 ・ さいたま新都心駅東口下車徒歩17分

    〒330-0844 さいたま市大宮区下町3-47-8
地図:http://www.e-map.ne.jp/pc/index.htm?cid=Saitama&kid=643

受講料:7000円

主催:リハビリコミュニケーション研究所

対象:PT・OT・STなどリハビリ従事者、その他医療福祉従事者

定員:30名

受講者へのお願い :床での施術となりますので、持ち物に、ヨガマットやバスタオルなどの敷く物 運動できる服装を必ず持ってきてください。


お申し込みはこちら



セミナー後は懇親会を予定しております。


懇親会では毎回濃ゆ~~~~い話を繰り広げております。

波田野にスイッチが入ったときは、ぶっ飛んだ体軸理論が飛び出したりします(笑)


PT・OT・STの方々は普段リハビリ室・職場からまったく出ない職業です。


こういった機会に、外の世界の仲間と繋がってみませんか?

では!!!