理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

結果に差が出る!!体軸を使った治療を身につけたいあなたに!!

どうも、体軸コーディネーターの波田野です。


今月から数少ないPTの1人が産休で来年の夏まで戦線離脱しております。


ただでさえ、PTの人数が圧倒的に足りてないのに、欠員が出てマジでヤバイです。

患者さんも引き継いだわけですが



引き継いだ患者さんは順調に回復しております。



そんな波田野ですが、

別段、変わった治療をしているわけではありません。


多くのPTがそうしているように、筋・筋膜系の治療をしています。

実にシンプルな治療です。

症状を聞いて、原因となっている筋に目星をつけたり

制限となっている筋を

普通~にリリースしているだけです。


もちろん、それだけではありませんが

基本となる治療は筋・筋膜系です。



では、そんな普通の治療なのに

なぜに、他のセラピストよりも効果が出るのか?




みなさんも徒手療法系のセミナーなんかで言われませんか?

「施術時の姿勢が大事」とか「身体の動かし方が大事」とか


でも、実際にはどういう身体の使い方を教えてくれる人はいないですよね?


見よう見まねでやってみても、うまくできてないことが多いのではないですか?




仲村ケイ先生もよく言っていますね。

治療のハード面とソフト面。

ハード面に相当するのが、「治療の考え方」

そして、ソフト面に相当するのが「セラピスト自身のテクニック」。


みなさん、お勉強して、理屈は頭に入っていても

昼休みは昼寝やタバコ&コーヒータイム。

業務後は飲み会。

休日はお出かけ~などで

自分の身体作りなんて、全然してませんね。


スポーツが趣味とかは関係ありませんよ。


いかに自分の身体を向き合って、「使い方」ということに着目しているかです。

筋力量などではなく

運動の質です。





というわけで・・・



来年の2月5日(日)に


癒しの言葉研究家杉長さんとコラボセミナー

「患者さんと一緒に元気になる 自分軸セミナー」を開催いたします。


NLPというコミュニケーションスキルを駆使して

悩めるセラピストを数多く救い

今やセラピスト向けの講師としては不動の地位を気付きつつある杉長さん。

そんな杉長さんの「コラボセミナー10番勝負」の

4番目の相手として、私が指名されました。




杉長さんはNLPの理論で自分の軸(コミュニケーションタイプ?)を明確にして、患者さんやスタッフ間でのコミュニケーションを円滑にする術を


波田野は体軸理論と体軸ヨガでセラピストに必要な体軸を身につけるエクササイズと、ヨガアーサナを使って効果的かつセラピスト自身のトレーニングとなる施術方法を


伝えます。





セラピストという仕事を好きで始めたはずなのに

スタッフとのコミュニケーションがうまく取れずに辞めていく方が多かったり


いくら勉強しても、理論は間違ってないはずなのに手応えを感じない

自分の身体が壊れそうという方がとても多いのです。



私たちはそんな方々を救いたくて

今回は患者さんだけでなく、セラピスト自身のための

テクニックをお伝えします。



日時:平成24年2月5日 10:00~16:30 

場所:さいたま市民会館おおみや 大宮駅東口下車徒歩15分 ・ さいたま新都心駅東口下車徒歩17分

    〒330-0844 さいたま市大宮区下町3-47-8
地図:http://www.e-map.ne.jp/pc/index.htm?cid=Saitama&kid=643

受講料:7000円

主催:リハビリコミュニケーション研究所

対象:PT・OT・STなどリハビリ従事者、その他医療福祉従事者

定員:30名

受講者へのお願い :床での施術となりますので、持ち物に、ヨガマットやバスタオルなどの敷く物 運動できる服装を必ず持ってきてください。


お申し込みはこちら



セミナー後は懇親会を予定しております。


懇親会では毎回濃ゆ~~~~い話を繰り広げております。

波田野にスイッチが入ったときは、ぶっ飛んだ体軸理論が飛び出したりします(笑)


PT・OT・STの方々は普段リハビリ室・職場からまったく出ない職業です。


こういった機会に、外の世界の仲間と繋がってみませんか?




では!!

みなさんとお会いできるのを楽しみにしております。