理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

杉長さんのコラボセミナー十番勝負

理学療法士であり体軸コーディネーターである波田野征美氏と




作業療法士であり癒やし言葉研究家である杉長彬の




コラボセミナーがついに実現!!!







題して!

『患者さんと一緒に元気になる自分軸セミナー』







今回のセミナーでは、セラピストとしての軸の捉え方、軸の使い方について、徹底的にお伝えします☆







癒やしの言葉研究家杉長からは、NLP、心理学、コミュニケーション理論に基づいた

『自分軸を作り、人に伝わりやすくなるコミュニケーション講座』




体軸コーディネーター波田野氏からは、体軸理論、ボディーワークに基づいた

『体軸エクササイズと体軸ヨガポーズを使った徒手療法』







についてお伝えします。






日時:平成24年2月5日 10:00~16:30 

場所:さいたま市民会館おおみや 大宮駅東口下車徒歩15分 ・ さいたま新都心駅東口下車徒歩17分

    〒330-0844 さいたま市大宮区下町3-47-8

受講料:7000円

主催:リハビリコミュニケーション研究所

対象:PT・OT・STなどリハビリ従事者、その他医療福祉従事者

定員:30名

受講者へのお願い :床での施術となりますので、持ち物に、ヨガマットやバスタオルなどの敷く物 運動できる服装を必ず持ってきてください。






申し込みはこちら





『自分軸を作り、人に伝わりやすくなるコミュニケーション講座』 講師:杉長 彬


医療や福祉の現場は、コミュニケーションの連続です。



臨床でたくさんあるコミュニケーションは、あなたにとって心地よいものもあるでしょうし、あまり心地よくないものもあるかもしれません。



心地よいコミュニケーションをとるためには、自分の伝えたい事をうまく伝える事です。


では自分の伝えたい事をうまく伝えていくにはどうしたらいいか・・・



それは、自分の中に一本の軸を作る事です。
自分の伝えたい事や自分の大切にしている事を明確にしていく事です。


自分の中で、一本の伝えたい自分軸があることであなたのコミュニケーションは、ぐっと伝わりやすくなり、心地よくて楽しいコミュニケーションが取れるようになります。


この機に自分軸を作り、人に伝わりやすくなるコミュニケーションを一緒に磨いてみませんか?




『体軸を通すエクササイズと体軸ヨガポーズを使った徒手療法 講師:波田野征美』



「体軸を通すエクササイズと体軸を使った治療テクニック」
体の「軸」・・・よく耳にしますが、みなさんは自分の体に「軸」は通っていますか?
「軸」が通っているとこんな良いことが起こります。
①身体の余分な緊張が取れるので、触診や徒手療法の精度が高まります。
②身体の余分な緊張が取れるので、施術をしていても疲れにくくなります。
③身体の余分な緊張が取れるので、心にも余裕が生まれます。
④自分のボディイメージが明瞭になるため、運動療法のアイデアが溢れてきます。


その他諸々と良いこと尽くしの「軸」と手に入れて、大好きなセラピストという仕事を今まで以上に楽しく続けてみませんか?




こんにちは。体軸コーディネーターの波田野征美です。
実は私自身は高校時代に激しい腰痛で野球を挫折したり、PT学生時代には非常にネガティブな人間になってしまったりと非常に辛い時期がありました。そんな中、PTとして働きだしてから、古武術家の高岡英夫先生の「体軸理論」と出会い、自分の身体と向き合っていたら、長年悩まされていた腰痛もなくなり、精神的にもポジティブになりました。そして、患者さんへの施術の効果が劇的に向上したんです。
疲れにくくなって、毎日の施術が楽しくて仕方ありません。
今回のセミナーでは体軸を通すためのエクササイズを行うことで自分の身体のケア、心のケア、患者さんへの治療のアイデアにして頂きたいと思います。