理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

介護予防ヨガWS

どうも体軸コーディネーターの波田野です。


日付は変わってしまいましたが今日(12/10)は

仕事が終わった後に

19時から新大久保で行われた「介護予防ヨガWS」に行ってきました。

講師は長野県でヨガインストラクターをされている山本克彦さんです。




山本さんの物腰の柔らかいキャラクターをそのままの

穏やか~な空気のまま


介護施設の利用者の方でも行えるように、椅子に座ったままでもできるようにアレンジされた

ヨガアーサナを1時間強、行ないました。



高齢者のためにアレンジされたアーサナをはいえ、甘くみてはいけません。

若い方でも、非常に難しいのではないかと思います。

イスや机といったプロップスを使うからこそ、代償を許さずに

狙ったところを促通するわけですから

できない人は、できないです。


もちろん、波田野も苦手な動きはまだまだだなと痛感しました。




最後にやったチャクラのワークも面白いですね。


元々、エネルギーセラピーも取り入れている波田野は

チャクラというものに抵抗はないですし

そういう力を持っているらしいので

手でチャクラを作るという作業は比較的簡単でした。

手の中で作られる波動の収縮・膨張がどんどん大きくなっていくのが感じられましたよ。




どうやら、来年には

あの、仲村圭先生とのコラボでセミナーも行うみたいですし

波田野がお世話になっている新宿アンダーザライトでも

介護予防ヨガのインストラクターコースも始まるみたいなことを仰っていましたので


介護系・医療系職種の方は受けてみても良いと思いますよ。



さきほども言ったように、高齢者だけのものではなく

イスに座ってできるので、デスクワーク中にちょっと生き抜きにできたりと

とても役に立ちそうですから

アホみたいな実施計画書作製の合間にどうでしょうか?

では!!!!