理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

臨床で今すぐ使えるセルフマネジメント&コミュニケーションセミナー

11月27日(日)に

癒しの言葉研究家・杉長さん(http://ameblo.jp/nlp-ot/)と黒衣の作業療法士作業療法塾の斉藤さん(http://ameblo.jp/otjyuku/)のコラボセミナー

臨床で今すぐ使えるセルフマネジメント&コミュニケーションセミナーに参加してきました。



午前は斉藤さんのセルフマネジメント。

今でこそ、ドラッカー経営学が流行っていますが

それをきっちり危機的状況にある保険下リハビリテーションに当てはめて説明されていました。


どういったときに、どういった考え方をしていけばよいか。

思考テクニックとしても、赤十字経験のある私にはおなじみのKJ法

フィッシュボーン、系統図など色々と教えていただきました。



午後の杉長さんのコミュニケーションセミナーもとても面白かったです。


アイスブレーク的な感じで、受講者同士でペアを組んで自己紹介からの「承認」のワークは興味深かったですね。
相手を「素晴らしい」と承認することは自分にはないものだからこそそう思えたりするわけで、そうすることで逆に自分に足りないものだったりに気付きますね。



あと、以前の杉長さんのコミュニケーションセミナーを受けて印象的だったのは

受講者のほとんどがスタッフ感のコミュニケーションで悩んでいるということです。


ここらへんは波田野にはまったくない感覚なので、驚くと同時に

波田野がいかにキングなのかに呆れました。






セミナー後の懇親会には

先日、占ってもらったAKIKOさんが「斉藤さんに会いたい。」ということで、急遽参戦。



ものすごく濃い懇親会になりました。


OTの方ばかりで、普段OTと関らない波田野にとって

OTの方の人間に対する考え方の懐の深さに驚愕です。


これでは「PTは頭が固い。」とか「PTはバカだ。」とか「PTの前頭葉は萎縮してる。」とか言われますわ。


OTの方々がすんなり殻を破って、エネルギー系の治療だったりを習得するのも頷ける。


他にも、メディアの使い方だったりと多様なトークを展開できて

素晴らしい1日でした。




さて、杉長さんのコラボセミナー

次回の相手はとうとう私です。



どんな話をしていこうかしらん?