理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

今日の徒然

どうも。

体軸コーディネーターの波田野です。


日曜の復帰レースの惨敗が悔しすぎたので

今日から5時半起床から

4時起床にして、トレーニング時間を増やします。

今まではなんだかんだで、職場についてから、書類作成やスタッフのダイエットプログラムに時間を取られて

自分のトレーニングがほとんどできていなかったので。


んで、職場にローラー台も持って行って

昼休みに自転車を漕ごうとも思います。


来年も自転車中心の生活にはできないので

狙いを定めたレースできっちり走れるようにトレーニングを積みます。

ツアー・オブ・ジャパン東京ステージくらいは勝てるようにしとかないとスプリンター失格でしょ。

あとは埼玉TTとかね。






というわけで、業務の方ですが・・・



ちょくちょく出てくる、弓道部の患者さん。


1ヶ月に2回だけ部活に顔を出すコーチがいるみたいですが

そのコーチに「随分と姿勢が良くなったな!!」と褒められたそうです。

滅多に褒めることがないコーチみたいなので、本人もテンションを上げていました。

実際にパフォーマンスも上がってますしね。






ダンスの指導をしている患者さんも、3軸を使ったスクワット(ブッダアーサナ)を指導してから

家でもせっせと練習しているようで、膝の痛みが減ったと喜んでいました。

クロスステップ時で痛みを訴えるのですが、骨盤の分割が甘いので

次回はクオ・メソッドを組みこんでみようと思います。






そして、波田野自身のヨガですが


ようやく・・・


王様のポーズができました~~!!!!!


さすがに王様のポーズは絶対に今の状態ではできないと思っていたのですが

いかにして2軸に持っていくかを試行錯誤していたら


ふとした瞬間に

ススス~っと脚が持ち上がっていきましたよ!!!


ちゃんと軸が一致すると、全然力がいらないんですね!!!!


もちろん、ほかのポーズでもそれは実感していましたが


波田野の超重量級の身体を肘と頭だけで、あそこまで軽くさせられてしまうのだから

本当にすごいわ。



王様のポーズができたのなら、どんなアーサナも練習すればちゃんとできるんだなと

テンション上がりました。




そうはいっても、まだまだ身体の固い波田野。


ダブルピジョンのように股関節&腸骨の内・外旋の大きな可動域を有するようなアーサナはなかなかうまくできないですな。


ハーフムーンなんかでも腸骨が開ききらないですわ。



まぁ、少しずつですね。