理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

新宿アンダーザライト5周年記念パーティー

昨日、10月27日(木)に

毎度おなじみの新宿アンダーザライトの5周年記念パーティーに行ってきました~~~!!!




最初に感想を言ってしまうなら・・・


超~~~~楽しかったです。





17時にOpenし、最初はインドの祈りの儀式。

波田野はヨガ初心者だし、そんなヨガもどちらかというとフィジカル要素のを重視していて

スピリチュアルな要素はまったく踏み込んでいないので

全然わかりませんでした~。

マントラとか全然唱えられません(笑)

でも、不思議なもので時間が経ってくると

無意識のうちに唱えちゃってましたね。

「ヤナマハ~」しかわかりませんでしたが。



18時から「考えない練習」や「ブッダの言葉」などの著書を多数出されている僧侶の小池龍之介さんの瞑想についての説法を聞きました。

小池さんの空気感は独特でしたね~。


瞑想のヒントをいただけました。

説法は5Fでやっていたのですが、4Fの方も気になったので途中退席。

実は、ここで足が痺れてしまい・・・

歩いたときに右脚がガクっとなって、転びはしないけど、少し大きな音を出してしまい

本当に申し訳なかったです。



儀式の時も説法の時も安楽座を取っていたのですが、ヨガが安楽座での瞑想をゴールにしている意味がなんとなくわかりました。

ただ座るということはすごく難しいですね。

股関節を開いた状態で座り続けるには腸腰筋や内転筋を使って骨盤を立てていなくてはいけないので、もう深前線がきつくてきつくて・・・。

正座とか長座とかだと、大腿直筋などで代償できてしまいますからね。


奥が深い。





というわけで、19時からは4Fではっちゃけてました。


極上のワインに舌鼓を打ちながら


「世界一」のマッサージ技術を持つと言われる伊賀先生のフェルデンクライスの身体技法で焼かれたたこ焼きが激ウマだったり。

$体軸コーディネーター波田野征美~体幹の時代から体軸の時代へ~-SBSH0076.JPG



スパイス番長のカレーも美味かったし


ダンスパフォーマンスもかっこよかったし


そして、オリエンタルなクラブミュージックがガンガンにかかっていて

クラブ好きな波田野は超ハイテンションで躍らせてもらいました~!!!



あと、仁平さんに耳ツボの美容鍼も打ってもらいました。
$体軸コーディネーター波田野征美~体幹の時代から体軸の時代へ~-SBSH0077.JPG


これ、本当にすごいですよ。

波田野はものすごい量を食べられることでも有名なのですが

そんな波田野が全然お腹が空かない。

今日の夕食に「丸亀製麺」に行ったのですが、並盛りを食べきるのが苦しかった。


これは、来年あたりにUTLでセミナーがあったら、受講しよう。

今年のやつは、コアトレフェスと重なってしまっていたので断念。


ダイエットプログラムなんかで運動処方していても、最終的には食事の管理次第ですからねぇ。

美容鍼も一緒に処方することで、効果は劇的に上がりますね。






最後にようやく有本さんや龍三さんとゆっくりお話することができて



正直な話、自分が取っている体軸が本当に3軸になっているのか不安だったのですが

波田野さんはたまに2軸に入るときがあるけど、3軸がすごい強いですよ。」という

お墨付きをもらえました。


あとは、色々な人から「すごい!!」と言われながらも

身近なところに同じようなことをやっているセラピストがいないので

自分が実際にどれくらいのレベルにいるかは比較できないし


有本さんや龍三さんや仁平さんやケイさんのようはレベルの人たちがいることを知っていると

「みんな、オレのことを勘違いしているんじゃないか?」と不安だったんですよ。

基本的に患者さんが1回で治らないことに罪悪感を抱くくらいですからね。

自分ルールで予約カード1枚(10回)で終了に出来なかったら、俺の負けということを課しています。



でも、有本さんと龍三さんに「波田野さんには頑張ってほしいんです。」みたいなことを言われたので

自分のやっていることは決して的外れではないんだなと

自信になりましたし、感動しました。

3軸がちゃんとできているのも自信になりましたしね。



もっと頑張って、一緒に仕事ができるようになるぞ!!!!!





というわけで、今日の施術は

自信を持てたことで

非常に調子が良かったです。



反応が全然違うんね。



3月から下肢症状に悩まされていた患者さんがいて

最初に比べたら、劇的な改善をしていて

患者さん自身も喜んではいたのですが

ここ1~2ヶ月くらいは頭打ち。

最後の詰めがうまくいかない感じだったんですね。


でも、今日は違いました。

やっていることは今までと別段変わったことはなく

いつもどおりに仙腸関節を触っていたら


いきなり、患者さんの全身が一瞬

バキバキっと動き出して、

「なんだ?今の?」と思って、治療を終了にしたら

患者さんが「あら?脚が痛くもなんともない。」と言っていました。



むぅぅ、3軸が取れて、それにお墨付きをもらって

自信を持って施術をできただけで

こうも治療効果に差が出るものなのか。



奥が深い。




今日はほかの方の施術もうまくいきましたし


本当に良かったです。




では。