理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

PT急募です。

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com


今日は療法士.COMさんのテーマ「今、現場で困っていることは何?」です。



うん。


単純に


人員不足です。



当院では来院数が運動器リハと消炎鎮痛合わせて

1日で200名強なのです。


消炎鎮痛が160名くらいじゃないですかね。


そして、消炎鎮痛・・・

まぁ、みなさん薄々と気付いているでしょうが

中々症状の改善には繋がりませんよね。

もちろん、物理療法自体は効果はすごくあるんですよ。


ちゃんと評価して、装着部位もちゃんとすれば。


しかし、実状はそういうわけにもいきませんね。


業者の方でマニュアル化された装着部位に

素人のリハ助手がつけているだけですからね。

ドクターの評価も不十分なことも多いですしね。


とはいっても、1人1人に事細かな装着部位の指示などしている余裕などなく・・・。




というわけで、なんだかんだで

整形外科クリニックの治療の主役は

理学療法になってくるわけですが


来院数が200人を超えるクリニックに

理学療法士が3人。

まぁ、もちろんすべての患者さんが理学療法を受ける必要はないのですが


それでも、圧倒的に足りなさ過ぎますね。

当院では1人あたりに基本2単位算定なので

1日に10人前後しかできない。

現在、PT1人に対して、担当患者は70~80人に膨れ上がっていて

患者さんも予約が週1がやっとこさです。


症状を改善させて、卒業させても

それ以上のペースで回ってくる。



予約が溢れ返っているので、本当に理学療法が必要な患者さんを新患で回すこともできずに。




しかも、その状況で

1人は産休で11月いっぱいで一時戦線離脱。



うん。


どうしよう。


ぶっちゃけ・・・

引き継げませんよ。



なんとかしようにも、さすがの波田野もこれは無理です。




PTだけじゃなくて、リハ助手もあと1人欲しいところですしね。




というわけで、PTはマジで急募です。

2~3人は増員したいところです。



新人も欲しいところですが


とりあえず、1人は1月あたりから働ける人を探してます。



年間休日は約150日という圧倒的な休日数です。
木・日・祝が定休で土曜も半日なので、週2.5休。
そのほかにも今年はGW11連休。お盆休み8連休。院長の学会参加に伴う休診で5連休。
クリスマスに4連休。年末年始の休みは9連休です。


研修会費も参加費の半額を援助です。
上限額はまだ未定ですが、ほかの病院よりも好待遇です。




どうです?


まだまだ経験の浅い方も

波田野の体軸理論や、理学療法業界だけでは学べない治療テクニックを

学んでみませんか?

野球指導に興味ある方も、波田野のメソッドで一気に名トレーナーの仲間入りです。

自転車競技に興味ある方も、波田野と一緒に埼玉屈指のチーム「Squadra Corsa Cicli HIDE」で走りましょう!!


興味あるかたは、まずは私にコンタクトを取ってみてください。



では。