理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

体軸ヨガ2日目

今日は体軸ヨガの2日目でした。


先週の大苦戦から1週間。

いつも以上に胴体トレーニングを・・・というより胴体トレーニングしかしなかった。

おかげで、股関節の捉えをより明確にできて、コツを掴んだのですが



それでも絶対的な可動域がまだまだ全然足りないですねぇ。


屈曲・伸展はマシなので鋤のポーズだったり、ラクダのポーズは苦戦することなくできるんだけど(男性でラクダがすんなりできるのは珍しいらしい)


回旋が固いので、ダブルピジョンのポーズは全然ダメ。

予習の段階で、必要な動きが予想できたので

そのための胴体トレーニングをして、だいぶやわらかくはなったのだが

それでも、一朝一夕でダブルピジョンができるほどの可動域は獲得できず。

またしても悔しい思いをしました~。

まぁ、予習で練習してた動きは正解だったから、もっと徹底的に動かすぞ!!!


クロウのポーズも体重重いし、脚力とは逆に腕力はあまりないので

予習段階では苦労した。
クロウだけに(笑)

でも、今日のワークでどこに垂線が通るかを教えてもらって

その垂線を上肢の軸にアジャストさせたらけっこううまくできた。




今日はそんなとこですね。


次回は11月6日。

そして・・・テキストの3回目のポーズを見ると

恐ろしいポーズが。


「王様のポーズ」。


頑張ります。