理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

誰の弟子にもなりませんよ。

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

療法士.comさんのブログテーマ「1年間でどのくらい自己投資している?」です。


一言に投資といっても色々な形があると思いますが、一番わかりやすのが金額ですね。


その年によってまちまちですが


まぁ、だいたい50~60万くらいじゃないですかね。


内容はセミナーだったり、書籍がほとんどです。


単価はかなり安いものばかりで、数が多いですね。

そして、ジャンルもあまり一貫性がないです。

1年目に本格的に自転車競技を始めて、競技力の向上のためにコアコンディショニングに出会い

「コア!!!」ばかり言っていたら、

2年目に知人に「運動連鎖アプローチ研究会に行けば?」と言われ

同研究会のピラティスセミナーに顔を出し、さらにコアにハマり

そんななか高岡英夫氏の「究極の身体」と栢野忠夫氏の「動く骨」との出会いで

「コア」=「体幹筋」の筋力ではないなと気付き

脱・筋力主義。
骨格操作。
美しい姿勢。
美しい動作。
の追求のためにボディワーク系に走り


でも、以前の職場は非常に狭くてとてもじゃないがボディワーク系ができない。
患者もマッサージ希望で運動療法をやりたがらない。

ということで、ふてくされた時期があり

その反動で3年目に「じゃあ、徒手療法で治してやるわい!!」とASTRに超ハマッて

でも、やっぱりボディワーク系が諦めきれなくて、トレーナーになることを諦められなくて

5年目にはもう一度ボディワークに着手しました。

そして、5年目の後半に職場を変えて

広いスペースの治療室を用意してもらい

6年目の今は完全にボディワークで治療しています。

2011年に入ってからボディワークをやりつつも

ふとしたきっかけで、エネルギーセラピー系の東洋医学の治療家たちと出会うことが続き

1~2ヶ月くらいエネルギーセラピーに傾倒しかけたのですが

結局、夏に入ってから

「やっぱりオレは姿勢からケアしていくのが好みだわ。」ということで

今は完全にロルフィングを軸にした姿勢改善のボディワークで治療しています。


んで、話は戻りますが・・・


勉強のジャンルに一貫性がなかったことが

今は非常に役に立っています。


理学療法士とかって、職人気質で凝り性の方が多いせいか

「これだ!!」って思ったら、突き詰めすぎちゃって

軽く妄信気味になっちゃうんですよね。


でも、僕は牡牛座ということもあってか

好奇心旺盛で、なんでも自分で試してみないと気が済まない性質なので

勉強も「あれも面白そう。これも面白そう」と

とりあえず、単価の安いお試し程度のセミナーに顔を出しまくって

色々な考え方に触れたおかげで

効果的に理論や手技に対して、取捨選択できた気がしますね。


なので、妄信ではなく

確信で、迷うことなく今の治療体系に向き合っております。




ほかの方々みたいに一点突破ではないので

無駄の多い使い方をしているように見えるかもしれませんが

急がば回れ


「これは使わない」という判断ができたので決して無駄使いではありませんでした。



んで、金額ですがね。

僕はこんな感じで、特別多くもなければ、少なくもない額だと思いますが


ぶっちゃけた話、かけた金額なんて関係ないですよ。


中には「高額出せば、必死になる」なんて言いますが

オレから言わせれば「金出さないと必死になれないの?」って感じです。


高いセミナーって確かに中身が濃いと思うんですよ。

細かいテクニック教えてくれるしね。


でも、実際には凄腕の人たちが特別難しいテクニック使っている印象はないんですよね。


セミナーのメリットって

要は手っ取り早いってだけなんですよ。


講師の人たちが何年もかけてきたことを数時間で教えてもらえるんでね。


でも、そんなのは自分だけでだって十分勉強できますよ。


弟子入りみたいな高いコース系セミナー受けて、その人の真似事をするのが性に合う人はそれでもいいけど

少なくとも、僕はそれが我慢できないタイプです。
面白くないんですよ。

僕は色々な人に言ってますが「誰の弟子にもならない」というスタンスです。


だから、お試し版的なセミナーで十分なんです。
そういうセミナーでも濃いテクニックは教えてはくれませんが、その人たちの考え方は汲み取ろうと集中すれば、汲み取れます。


汲み取って、自分の性に合いそうなら

とりあえず調べまくって、勉強しまくるんです。


そうして、自分で引き出しを増やしていくと

同じようなコンセプトだけど、新しい着眼点だったり

より良いテクニックを手に入れられたりするんですよね。



おかげさまで、これまで誰の弟子にもならず

安いセミナーや書籍で

セコセコですが、数こなしていたら

けっこうな実力をつけられたと思いますよ。





だから、金額ではないんですよね。
もちろん指標にはなりますが

10から10を学ぶ人もいれば

10から1しか学べない人もいれば

10から15くらい学ぶ人もいるわけですからね。





あとは、金額以外にも

投資の仕方はありますわな。


私の場合・・・

母校の野球部に指導だったり

自分の自転車競技者としての活動に費やした時間も投資です。


そういう病院だけではできない身体との向き合い方をしたことが

結果的に治療家として重要な経験になってますしね。





他にも言いたいことはありますが、今日はここまで。