理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

たくましい?

どうもBody technique Adviser&理学療法士波田野です。


スタッフの減量プログラムを担当して4ヶ月。

本人の減量の目的である「恥しくない水着姿」の披露する海水浴の日を迎えました。


本人は食欲を抑えるのが非常に苦手で、体重が減っては暴飲暴食を繰り返しながらも

予定は狂ったものの、それでも少しずつ体重は減少してはきていて


7月終わり、夏休み直前の体重測定では

BMI上のベスト体重まであと1kgというところまで来て、

最終的に8月に入ってから、またしても食欲を抑えきれず・・・

かなり食べまくり、1kg増。



とはいっても、体重自体は極端に重いわけではないので

姿勢を整えることで、キレイなスタイルを手に入れるプログラムを立てていたわけですが




今日、水着姿を見せた友人たちの反応は・・・


「たくましいね。」とのこと。

本人はけっこうショックだったようです。


むむむ・・・。



まぁ、元々が身長170cmで女性としてはかなり大きいというのもあるとは思うのだが

何故だ?



基本的に姿勢改善のためのプログラムなので、姿勢保持のための筋肉を中心に鍛えたし

レーニングに使っていたPowerPlateも筋肥大の効果はあまり大きくないから

ボリュームがアップするということはあまり考えにくい。



でも、「たくましい」と言われたのには何か理由があったはずだし

クライアントとなったスタッフとのイメージにズレがあったはず。

そこは埋めていかなくてはいけんな。



そう言われれば、波田野自身も

レーニングで姿勢を改善していく過程で

体重が増えているわけではないのに

周囲から「なんか、大きくなった?」と言われるし


他のクライアントの女性も「姿勢はよくなったんだけど、その影響か肩幅が広くなった気がする。」と言われたこともある。その女性も女性としてはかなり大柄なんだが。




みなさんのスレイダー体型ってどういうイメージなんでしょうか?
日本人女性の細身のイメージって、モデルみたいな超激ヤセ体型なんでしょうか?


キレイなスタイルの基準にズレが生じているな。




もちろん、波田野セッションを受けてから「痩せた!!!」っていう人もいるのだが、その差は一体・・・。