理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

卯野和宏とロッキングフロー

昨日、7月31日(日)に

有楽町の東京国際フォーラムで行われていた「アートフェア東京2011」に行ってきました。

先日、個展を開いた伊藤純代の友人で

一緒に食事をした卯野和宏くんからお誘いを受けたので。


当日、会場に着くとすごい行列。

夕方から用時があったから、引き返そうかとも思いましたが

とりあえず、並ぶだけ並んだら

思いの外スムーズに流れて、10分くらいで入場できました。


とりあえず、一番の目的である

卯野くんのブースへ。

会場では人がたくさんいたので写真を撮っている余裕がなかったので

カタログから一部抜粋です。
$Body Technique System~姿勢アドバイザー&スイングスポーツアドバイザー~-SBSH0033.JPG
$Body Technique System~姿勢アドバイザー&スイングスポーツアドバイザー~-SBSH0034.JPG

すごくキレイな絵です。
人物の絵もすごくきれいなんですが、バックの質感というか雰囲気がすごく好きです。

リアルな人物と幻想的なバックのバランスがすごく良いです。

ファンになりました。

というわけで、サインも貰いましたよ。
$Body Technique System~姿勢アドバイザー&スイングスポーツアドバイザー~-SBSH0032.JPG

どうやら、若手の注目株みたいですし

実際に他の作家さんとは明らかに違う雰囲気を醸しだしてました。

個展をするときは是非行きたいなぁ。






で、その後は新宿Under The Lightで

「ロッキングフロー」のワークショップに参加してきました。


最近、under the lightばかりです。
9月には経絡ヨガですからね。


ロッキングフローはteate同様に

超~ソフトタッチで、超微細な揺らしを使うことで

身体のロックを外し、リラックスさせるテクニックです。


整形外科勤務の理学療法士としては、そうそう使えるテクニックではないですが

今後のことも考えたりすると、こういうテクニックを持っておくことは大事ですし

全部を使わなくても、1つだけでも発見があれば儲けものですからね。



というわけで、ペアを組んで実技。


こういう流派のセミナーに参加すると、いつも言われることですが

施術の経験があるから、慣れはあるけど

なまじ知識がある分、

感覚でタッチしていくのが難しいですね。

「触るだけ」とはわかっていても

無意識のうちに、筋膜までタッチして、筋膜を揺らして剥がしていきたくなってしまいます。


案の定、先生よりはだいぶ強かったようですし

実際に先生にタッチしてもらったら、予想以上にソフトタッチでした。


うん。
でも、まぁそれはそれでいいかなと。

揺らしの感じを掴んで、皮膚なのか皮下脂肪なのか筋膜なのか

アプローチしたい層によって圧を変えてもいいと思う。

あとは各層にアプローチすることで、どこにどんな反応があるのか試してみるだけ。



それにしても、仲村ケイ先生がいつも言っていますが

リハビリ職種はもっと危機感持ったほうがいいですね。

リハビリ業界中だけでのセミナーにしか参加しない人がたくさんだと思います。
実際に、僕なんかは周囲のPTに「どうやってそういうセミナー探してるの?」と聞かれますし、リハビリ職種の人はそういったアンテナを全然張ってないんでしょうね。

もちろん、リハビリ業界のセミナーは良いんですが

そういった仲間内のセミナーにしか参加しないようだと

「あの先生はすごいな~。」で終わっちゃうし、危機感を持てても「オレってダメだなぁ。」くらいだと思います。


でも、外の業界

競合相手のセミナーに参加すると

本当に業界全体で「やばいな。」と思います。

やっぱり、保険を使えず自費診療で

ちゃんと資本主義の中で生きている人は

ストイックですよ。


医療業界なんて、国が値段決めて、算定上限まで決められた

社会主義ですからね。



そんなわけで、昨日のワークショップの最後は

先生のデモンストレーションで

波田野は被検者に立候補して、施術を受けたんですが

「うめぇ~~~~!!」と心の中で叫びました。

単純に治療手技としてもそうですが


細かいところでも、クライアントの身体の扱い方だったり

話し方だったり

トータルで完成度が高かったです。



特に感心したのが、シーツを使って

波田野の巨体がいとも簡単に

かつ、波田野に一切の不快を感じさせずに

仰臥位から側臥位に体位変換されてしまったのには

本当に驚きました。


どうやってやったのか、教えてもらいたいです。

ってか、もう一度ワークショップに参加して教えてもらおうかしらん。



むぅ。

恐るべし、ホリスティックヘルスケア研究所ですよ。






あと、

一緒にペアを組んで頂いた方は

「柏リセット整体院」という理学療法士の方が開業した整体院で働いている方のようです。
http://www.reset-seitai.net/
http://reset-seitai-kasiwa.com/

8月から「teateセラピー」も始まったようですし

お近くの方も、そうでない方も

寄ってみてくださいね。