理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

ジャイロボール道場2期生 2011/06/25

今日は業務の最後にジャイロボール道場の2期生の子の指導をしました。

今日は親御さんがチームのコーチと話をしてほしいということで

コーチも同席していました。


そのチームにはコーチが5人いるらしく

その中でも中心となっているコーチの投球指導が

一般的に「良くない」とされている指導方法で

もちろん、運動学的にもナシです。


そんな指導のせいで肘が痛くなって来院するようになったのです。


で、私の指導で肘が痛くなることはなくなり

それだけでなく、「球がすごく遠くに飛ぶようになった。」
「球が伸びるようになった!!」

と本人も手応えを感じているし

周囲もそれを認めていました。


しかし、その問題のコーチだけは「そんな投げ方ではダメだ!!」と怒り


その子は非常に困惑していました。


で、今日は他のコーチが同席していたこともあってか

「○○コーチの投げ方で投げると肘が痛くなるの。」と正直に言っていました。




で、今日の指導をしていたわけですが

手塚一志氏の「クオメソッド」の考え方をベースにしながらも

より、確実に必須モーションを獲得できる

エクササイズを説明しながら実施。


そのコーチも「すごい!!」と連発のセッションでした。

そのコーチもけっこう勉強熱心で

「どう投げたら良いか。」はなんとなくわかっているようでしたので、波田野の指導のすごさを感じることができたようです。


終いには、その子に「ここに通ったほうがいい!!」
「オレが教えてもらいたいくらいだ!!」と言っていましたよ。



あとは、問題のコーチとどう折り合いをつけるかですね。

そこまでは、今の私の立場ではどうにもできないので

あとは現場の人たち次第ですね。


2期生の子は本当に体格も恵まれているし(これが一番重要)だし、コツを掴むのが早くて、センスを感じる。

だからこそ、生かすも殺すも指導者次第なんですね。



壊すのはすごく簡単で、誰にでもできますから。



本当なら、私が現場で教えたいくらいですが・・・。



こういうのがきっかけで、野球指導の患者が増えたり


場合によっては、さらに噂が広がって、理学療法士としてだけでなく

コーチとしての仕事ができるようになってくると素晴らしいななんて思いますがね。



最近になって、ようやくバッティングのフォームのポイントもわかってきたし


少しずつ、バッティングの指導も始めますかね。

まぁ、バッティングの場合はフォームができたから率が残せるわけではなく

成果を実感しにくいですが。


あとは、ピッチングの最終的なアジャストとして

投球ができる環境があればいいですね。

前の職場では駐車場が完全に道路などと隔てられていたので、なんとかできたのですが。


こればっかりは、投げる環境があるケースの方がミラクルなのでしょうがないですね。







あとは、野球だけでなく

テニス、バレー、ゴルフをはじめとした、いわゆるスイングスポーツも基本は同じなのでそういう方も来てくれるといいですね。



前の職場でもバレーで肩を壊した子が、指導するようになってからサーブの精度が上がったとか

ゴルフが趣味の患者さんが、ショットが曲がらなくなった、飛距離が伸びた、コンペで優勝できたとか


好評でしたからね。







「統合的リハビリテーションアプローチ研究会の考え方・治療手技」
内容:具体的にはまだ詰めている段階ですが、オステオパシーを取り入れた評価・治療手技になると思います。

日時:平成23年8月11日(木)
   19時~終了未定(21時くらい?)
場所:大友外科整形外科(http://www.spine.pro.nu/
   埼玉県北本市本町6-284
   JR高崎線「北本」駅下車 徒歩10分
   詳しい地図は当院HPで。

対象:理学療法士作業療法士柔道整復師、マッサージ師など施術を仕事にしている方。

参加費:1000円。当日払い。

講師:仲村 圭 先生 
「てぃーだコンディショニング」院長(http://www7b.biglobe.ne.jp/~tida-biz/)       
「統合的リハビリテーションアプローチ研究会」本部会長(http://www.ira2011.com/
「日本ホリスティックヘルスケア研究所」理事(http://www.holiken.jp/

定員:20名前後。先着順

持ち物:床での実技となるため各自ヨガマットやバスタオルなど敷くもの。
    当院では治療用プラットホーム3台とヨガマット5枚しか用意できません。
服装:基本的に自由ですが、施術のできる・受けられる服装でお願いします。

申し込み&問い合わせ:お名前、所属先、資格を明記のうえ
           大友外科整形外科 リハビリテーション科 波田野まで
           hatano_masaharu0511@yahoo.co.jp


締め切りは特に設けませんが、当院の容量としても20~30名が限界です。
また講師の仲村先生は施術家&施術系講師としてだけでなく、開業・経営系講師としても非常に人気があり、今回は仲村先生のご厚意により超低価格での講演となりますので

平日の夜とはいえ、たくさんの問い合わせがあると思います。

お申し込みはお早めに。