理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

トリガーポイント療法

ボディワーク系理学療法士の私ですが

やはり、職業柄

徒手療法も行っています。

「マッサージ屋」と思われたくないと思いつつも、やはり痛みを直接的に取り除くには徒手療法は非常に効果的です。

もちろん徒手療法=マッサージなわけではなく、マッサージはあくまで数ある徒手療法の1つでしかないのですが

患者さんからすれば「マッサージ」に見えてしまいますね。

そういったところからできるだけ徒手療法はしたくないなとは思っています。

とはいっても、先ほど述べたように徒手療法は非常に有効なので、いかに「マッサージに見えないように」やっていくかが課題なんでしょうね。


経験的には「マッサージ」に見えてしまうのは、漠然と広範囲に渡ってモミモミしてしまうからなので

単なる「マッサージ」から脱却するためにはピンポイント&短時間でやっていくことでしょう。


そういった観点から、筋系へのアプローチではトリガーポイント療法が良いですね。


問題となっている筋の中でも、症状を引き起こしている小さいポイントを集中的にやっつけていきます。


私に徒手療法がけっこう好評なのは、そのポイントをしっかりとみつけられるからでしょうね。

患者さんには「先生に押されると力がこもってないのに、触られるとこが全部痛いんですよね。ツボがわかってらっしゃるんでしょうね。」とよく言われます。



というわけで、トリガーポイント療法で最近はこんなものを購入しました。

誰でもできるトリガーポイントの探し方・治し方 【腰痛】/Sharon Sauer

¥4,200
Amazon.co.jp

「誰でもできるトリガーポイントの探し方・治し方」の腰痛版です。
購入するときは間違えないようにしてくださいね。


内容ですが、非常に良い本だったと思います。

海外の本らしく、腰痛に関しての医師の誤診を軽いジョークで皮肉っているところがナイスです(笑)

経験的にも医師がレントゲンを診ただけで「ヘルニアだ。」「脊柱管狭搾症だ。」なんて騒いでいながら、実際にチェックしたら単なる筋・筋膜性の症状だったなんてのは日常茶飯事ですね。


というわけで、この本の良いところは腰痛の原因になりやすい筋をピックアップして、それが具体的にどういった症状を引き起こしたり、トリガーポイントを形成してしまう動作や習慣。

患者側のセルフケア、セラピスト側の施術にもちゃんと分けて書かれています。


さらに問診時に役立ちそうな症状と問題となる筋の表などもありました。
$身体技法のお部屋-110505_174237.jpg
表も症状別だけでなく、部位別と姿勢・動作別で別れていてグッドです。


本当におススメですよ。




また、腰痛以外のトリガーポイント療法もという方は

痛みの臨床に役立つ手技療法ASTR―軟部組織へのシンプルで効果的なアプローチ/松本 不二生

¥3,675
Amazon.co.jp

この本が非常に良いです。

私がトリガーポイント療法を始めるきっかけになった本です。

ASTRというここ何年かで少しずつ注目を集め始めた手技ですね。

トリガーポイント療法と筋膜リリースとストレッチを合わせた手技です。

非常~~~~~に痛いですが、とても効果があります。


患者さんに痛い思いをさせたくない心優しい療法士にはおススメしません。

患者さんの症状を取り除くために痛い思いをさせることを躊躇わない心優しい療法士にはおススメします。



この手技の発案者の松本不二生医師は非常に良い医師だと思います。

患者さんの症状を取り除くために自らが一生懸命勉強して手技を発案して実施しているので、診断の精度が非常に高いです。

私もお会いして、「あぁ、こういう医師の下で働けたらいいんだろうな。」なんて思い求人を見たら、柔道整復師ばかりで、運動療法にはあまり力を入れてないんだろうなと応募はしませんでしたが。


練馬高野台駅前に「高野台 松本クリニック」を営んでいますので、近隣の方で痛みに悩んでいるかたはぜひ一度足を運んでみてください。

病院のホームページはないようですが、検索すれば地図などは出てきます。



あと、松本医師とこの手技を共同で作り上げた沓脱先生という按摩マッサージ師の方も非常に腕の立つ療法士です。

北海道札幌で治療院を営んでいますので、札幌周辺の方はぜひ通ってみてくださいね。
「くつぬぎ治療院」
ブログもあります。



ほかにも定番ですが
改訂版 クリニカルマッサージ―ひと目でわかる筋解剖学と触診・治療の基本テクニック (DVD付)/James H. Clay

¥6,510
Amazon.co.jp

この本も非常に良いですよ。
触診の細かい方法も書いてあるのでぜひ。