理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

理学療法士とヨガ

埼玉県北本市本町、大友外科整形外科リハビリテーション

理学療法士波田野です。




最近、ヨガを勉強していることは書きました。

そして、以前からピラティスはストレッチポールを中心に

エゴスキューメソッドやクオメソッドなど

様々なエクササイズを取り入れています。


とは言っても、波田野はそれらの資格を所有はしておりません。

これから、どんどん取得はしていきますが

現時点ではストレッチポールのベーシックインストラクターとパワープレートのインストラクターだけです。


しかし、波田野の運動指導は非常に好評です。


本日も数年前からヨガに熱心に通っている患者さんがいました。

もちろん、ちゃんとしたヨガインストラクターが教えているスタジオにです。


それでも、どうしても骨盤の動きができなくて

前屈系の時に背中が丸くなってしまうと言っていました。


なので、ヨガのポーズをいくつかやって頂き、

私がこの何日かで分析したヨガのコツを教えたら

「できた!!」と驚いていました。


他にもピラティスもインストラクターよりもわかりやすいと言われます。






色々なヨガやピラティスのインストラクターの方と話をさせていただく機会がありますが

みなさん、理学療法士の存在に危機感を覚えています。


その方々が言うには「理学療法士は知識があるから、飲み込みが早い」とのことです。



もちろん、波田野のセッションが効果が高い秘訣は

理学療法士だからだけでなく

波田野自身が現役のアスリートとしてシビアに実践してきた経験と

元々、運動能力が著しく低かったから

できるようになるために必死に探究してきたからです。



今後は資格を取るので、さらにその精度は上がります。


波田野のセッションに興味のある方は、是非来院してください