理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

いかに評価していくか「宗形テクニック」

宗形テクニック―痛みに効くセルフコントロール術/宗形 美代子

¥3,780
Amazon.co.jp

世界の理学療法士の中でも最も有名な日本人、宗形美代子女史。

宗形女史の数十年の臨床経験での評価・治療テクニックをまとめた1冊です。
その効果はアメリカのカイザー病院で患者から「最も効果がある治療」と評価を得ているテクニックです。


だからといって、宗像テクニックの治療は決して難しいものではありません。
シンプルというか・・・「えっ?そんなことでいいの?」というレベルで、むしろ「今までもやってきてるんだけど・・・」ってレベルです。


宗形テクニックの真髄はその評価です。

まぁ、評価が最も重要なのは何も宗形テクニックだけに限りませんが、それでも宗形女史の評価の手順と治療の組み立て方が実に的確です。


私自身、色々なところで「ほとんどの療法士がメニューの処方はできても、指導はできていない!!」と暴言とも取られるようなことを言ってきていますが

これを読んで、改めて思いましたし、私自身もまだまだだなと痛感しました(当たり前ですが)。
とはいっても、私の評価とは視点が違うということもありますが。


私もこの書籍を2~3年くらい前に購入して読んではいたのですが

当時は「こんな当たり前のことで?」と半身半疑でありましたし、腕もショボショボだったので効果もイマイチ出せず

そのまんまにしていたのです。


しかし、様々なボディワークで自身の身体感覚や、患者への治療効果が上がった今

久しぶりに読んで、改めて宗形テクニックのすごさを知りました。


書いてあるエクササイズや徒手療法が、私が「効果がある!!」と取り入れてきたボディワーク達のエッセンスを網羅しているのです。

そして、逆に取り入れているボディワーク達が何故効果があるのかが、わかってきました。



私はあまり徒手療法を使いたくないので、宗形テクニックをそのまま使うつもりはありませんが

宗形女史の細かなアライメント評価に合わせて、今の引き出しにあるボディワークを

さらに高い精度で処方できるようになると思います。



いずれは私も「波田野テクニック」とと呼ばれるような治療メソッドを作り上げたいですね。




実際に宗形女史の評価を見てみたいな。

今度、セミナーでも受けてみようかな。