理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

魔法の靴紐「エクステネクス」

スポーツをやっている人なら

練習や試合の時の靴のフィット感にすごくシビアな人がいますよね。


でも、毎回毎回同じ感触を再現できない!!

途中で紐が解けてしまったら困る!!

とお悩みの方がいると思います。



そんな悩みを解決してくれるのが・・・


「エクステネクス」という靴紐です。



$身体技法のお部屋-エクステネクス



この靴紐・・・見てもらえばわかるように節がいくつもついています。

なので、一度フィットする位置を決めてしまえば節で固定してくれるので絶対にズレません!!!


ちょっと待って!!そんな節があったら紐が通らない!!と思ったでしょ?


安心してください。


引っ張ると節が伸びるんです
$身体技法のお部屋-エクステネクス伸ばす

これで通していきます。


さらにこれだけの伸縮性があるので・・・

キツキツに締めても、脱いだり履いたりする時は
$身体技法のお部屋-エクステネクス広げる

こんなに広がるんです

とっても楽チンです。


え?

伸びたら節も伸びてズレるんじゃないかって?


ご安心を。

節は両側から引っ張った時」だけ伸びます。

だから広げる時は節はなくなりません。



私はこの試しの一度使ってみたのですが、これ以外を使う気がなくなってしまいました

カラーバリエーションもあるし、何気に節がファッショナブルで

友人からも、「何その靴紐?すごいオシャレだね!!」なんて評判です。



この靴紐はトライアスロンなんかでは流行っているみたいです。

トライアスロンではスイム~バイク~ランと切り換えの時の

靴の交換の技術が左右するみたいです。

なんと、前回のオリンピック(だったかな?)のトライアスロン金メダリストはこの「エクステネクス」を使っていて、銀メダルの選手は普通の靴紐だったようで

その2人のタイム差が、靴の交換にかかった時間だったようです。

この靴紐なら、ワンタッチで履きかえられますからね。



フィギュアスケートの織田選手が、切れかかった靴紐を「フィット感が変わる気がして」という理由でそのまま使用し、結果的に演技中に切れてしまいましたが

もし、この靴紐を使って、節の場所を憶えていたなら

あのようなミスはなかったでしょう。

まぁ、フィギュアスケートのこの靴紐が許可されるかは別として・・・。



スポーツだけでなく、

私は理学療法士という仕事柄

靴の脱ぎ履きが非常に多いです。


そんな時にこの靴紐があると、とても便利です。
私はトレーニング系の靴を履いていて、しっかりとフィットさせたいのでなおさらです。


けっこう、療法士ですとそんな脱ぎ履きが煩わしくて

靴のかかとを潰してはいていたり

脱ぎやすくするために紐をダラダラにしたりで

パタパタと音を立てながら仕事をしている人がいますが

実にみっともないものです。



値段は2100円とやや高いですが、それでもこの便利さはやみつきです。

石井スポーツなどのアウトドア系ショップや

スポーツオオーソリティなどの大型スポーツショップで取り扱っています。

一応、東急ハンズも取り扱いになっていますが、私は見つけたことはありません。


http://www.xtenex.jp/