理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

養成校へ

現在、理学療法士の人気が高まり

それに伴い、養成校も爆発的に増え

理学療法士の数も信じられないくらいの人数に膨れ上がってきています。



それとともに、「学生のレベルの低下」が嘆かれています。

もちろん、学生の分母が増えたわけですから、おかしな学生も増えるのは当然です。

もしかしたら、分母と分子での比率は数年前と大差ないかもしれません。


ただ、単純に学生だけの問題なのでしょうか?

私はそうは思いません。



実は養成校自体の問題であります。


近年の理学療法士人気はどこに起因しているのか考えたことありますか?

数年前まで、理学療法士の男女比率は女性の方が多かったのです。

しかし、最近ではその比率が逆転しつつあると思います。

事実、男子高校生がなりたい職業ランキングでも理学療法士はかなり上位にいます。


そして、そんな男子学生が持っている理学療法士像は「スポーツトレーナー」なのです。


しかしながら、依然として理学療法士業界は病院での脳血管リハや、介護系へ促していこうという流れが強いです。

もちろん、運動器で頑張っている人も増えてきていますが

やはり、まだまだ少数派です。

少なくとも外来整形外科では、まだまだ柔道整復師から名称だけ入れ替えただけで、何も変わっていません。

そこに矛盾が生じています。

その矛盾が学生のモチベーションを低下させています。


実は、私自身もその1人です。

学生時代は私は恥ずかしながら、劣等生でした。

もちろん、高校は埼玉県でもトップクラスの進学校でしたし

中学時代も偏差値は70。
IQも130を超えていました。


しかし、専門学校では追試の常連の劣等生です。

理由は、やはり矛盾でした。

私自身、野球をやっていて、高校時代に怪我が続き

それをきっかけにチームメイトや監督との不和が原因で退部することになりました。

それもあって、やはり理学療法士の資格でスポーツトレーナーのようなことをやりたいと思っていました。


しかし、いざ養成校に入学して授業を受けてみたら・・・

スポーツ系の授業はほぼ皆無。

「あれ?おかしいな?」と思っていましたし、

実際に「退学して、アスレチックトレーナーの学校に行った方が良いのかな?」と考えたこともあります。

幸運にも、学校で仲良かったメンバーがアスレチックトレーナーの学校を退学して理学療法士の学校に入学してきた人達で

その人たちから「アスレチックトレーナーはあくまで認定資格だし、全然意味がなかった。」と教えてくれたし

学校の授業に違和感を感じながらも「それでも、スポーツ業界に行けるはずだ!!!」と信じて、

どうにかこうにか、卒業し

外来整形外科に就職し

自分のテクニックを磨いて

今では、かなりの評判を頂けるまでになりました。



まぁ、私の話はいいとして・・・




養成校は学生のモチベーション・・・ニーズといってもいいでしょう。

それに対して、あまりにも無関心です。



もちろん、スポーツ系だけに限らず

小児に進みたい学生もいる。
脳血管に進みたい学生もいる。
呼吸気に進みたい学生もいる。
スポーツじゃなくても、運動器に進みたい学生もいる。
介護系に進みたい学生もいる。



とにかく、どの学校も「理学療法士のニーズは多岐に渡っている」とパンフレットなどに書きます。

それいったニーズが利用者にあるということは

学生たちにもそういったニーズがあるということです。


だとしたら、養成校は授業でも

学生の進みたい分野別で分けて、

特化した授業をするべきなんではないでしょうか?


ニーズが多岐に渡っているからこそ、すべてを網羅させるのではなく

特化したスペシャリストを育てるべきです。

学生に売りとなる武器を持たせるべきです。


1年時はもちろん、基礎的な授業なので細かく分けなくてもいいかもしれませんが

そのうちに色々な分野の施設に見学などに行かせるべきです。

少なくとも、運動器系・スポーツ系の施設への見学が少なすぎます。


評価実習や治療実習でも、そういった学生の希望進路に合わせた実習地選びをするべきです。



大きな大学ではゼミ形式である程度はやっているのかもしれませんが、それでもまだまだ不十分です。




どうしても、医療系というのはビジネスの視点に乏しく

顧客のニーズを捉えることができていません。



顧客としての学生が理学療法士に何を求めているのか?
それを考えてください。

それをうまく引き出せば、問題となっている「学生の質の低下」はある程度防げるはずですし。


学生のニーズを捉えたスペシャリストの養成をしている学校として

爆発的に増えている養成校との差別化ができて、学生は増えると思うのですがどうでしょうか?