理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

驚異のエゴスキュー

痛み解消メソッド驚異のエゴスキュー/ピート・エゴスキュー

¥1,785
Amazon.co.jp


スポーツ業界、フィットネス業界だけでなく、リハビリテーション業界でもボディワークが重要視され

そんな中でもピラティス空前絶後のブームになりつつあります。


しかし、みなさん。
こう思ったことはありませんか?

ピラティスは難しい。
辛い。

私もピラティスを行っていますし、患者にも処方します。

しかし、ピラティスはやはり負荷が強くなりがちだったり、強い意識が必要で

若くて、体力があって、やる気もあるという患者には処方しやすいですが

高齢者や、運動療法を希望していなかったような患者には処方しにくいですね。


やる気があって運動感覚を掴めないこともよくあります。



そんな中、このエゴスキューメソッドはすごいです。

私も2年ほど前から、書籍での独学のみで処方していますが

疼痛除去と姿勢改善に驚異的な効果を発揮しております。


私自身、自転車競技を行っていますが

エゴスキューを知る前は、ピラティスやストレッチポールを使ったコアコンディショニングを行っていましたが

思ったほどの効果を得られずにいましたが

エゴスキューを始めてから、急激に自転車のフォームとペダリングが理想イメージに近づき始めました。

それだけでなく、エゴスキューで姿勢が整い、身体意識が高まったのか

それまで苦戦していたピラティスやコアコンディショニングが劇的に向上していったのです。



そんなエゴスキューですが、他のボディワークに比べて何が優れているかというと


エクササイズが簡単です。


激しく動く必要はありません。


骨格構造上、正しい姿勢をとったら

数分間リラックスしているだけです。

いくつかのエクササイズはけっこうしんどい姿勢を取るものもありますが

ほとんどが低負荷で、シンプルです。



身体を痛めつけるのが大好きなマゾっ子の運動愛好家の方には物足りないかもしれません。



理学療法学会で発表されたものしか信じないおバカな理学療法士

いかにもリハビリしてます!!っていう運動を指導したがる理学療法士から見たら

胡散臭い「健康体操」に見えるかもしれませんね。


でも、医療の最終目標は患者がいなくなることです。

我々は自分たちの仕事がなくなるように仕事をしているのです。


そのためには患者が気軽に自宅でセルフケアができるようなエクササイズを処方すべきだと思いませんか?


数々のボディワークを模索した波田野が一番効果があると、

自信を持っていえるメソッドです。


騙されたと思って、取り入れてみてください。




ゆほびか 2010年 11月号 [雑誌]/著者不明

¥650
Amazon.co.jp