理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

大谷翔平は手術の必要はあったのかを考察

f:id:pata0511:20180926133523j:plain

どうも!!

 

東洋理学アプローチ研究会

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

↑↑↑

治療技術・トレーニング理論を学びたい方はクリック!!

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院

「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

↑↑↑

施術を受けたい方はクリック!!

 

 

波田野征美です!!

 

 

 

大谷翔平・・・

 

とうとう・・・

 

右肘の手術・・・

 

トミージョン手術を受けることを決めたようです!!!

 

news.livedoor.com

 

 

いや〜〜、どうなるんでしょうね。

 

 

肘の内側側副靱帯。

 

野球の投手では

 

必ず損傷してしまう靭帯です。

 

 

投球ではおよそ290N張力が肘の内側にかかると言われています。

おそらく160km/hを超える直球を誇る大谷選手ではもっとでしょう。

 

そして、その中で35Nの張力が内側側副靱帯にかかるのですが

 

内側側副靱帯の破断張力は32N

 

つまり、1球投げるごとに3N分の損傷を受けてしまうのです。

 

すでにステージ2の損傷の段階でしたから

 

このままプレーしていればかなり高い確率でステージ3にまで進行し

 

もっと大変なことになってたかもしれないので

 

まぁ、しょうがないのかなと。

 

 

 

とはいっても、損傷があっても肘の痛みが出ない投手もたくさんいて

 

ドジャース前田健太投手

 

これまで肘が痛くなったことなんてないのに

 

入団前のメディカルチェックで内側側副靱帯の損傷が見つかって安く買い叩かれましたし

 

もう何年もメジャーでやってますが、今でも肘の痛みを発症したことはないんですよね。

 

前述のように投球では必ず内側側副靱帯の破断ストレスを受けるので

 

ピッチャーであれば必ず損傷する。

 

でも、全員が損傷があっても痛みを出すというわけではないですし

 

 

肘の内側に痛みを出すのは内側側副靱帯だけじゃないですから。

 

 

例えば

 

私はトリガーポイント療法をベースに施術をしておりますので

 

上腕三頭筋のトリガーポイントで肘の内側に痛みを出すものがありますし

f:id:pata0511:20180926133414j:plain

実際にこれまで野球選手を何人も診てきましたが

 

画像所見で

 

骨端の離断や靭帯の損傷があっても

 

上腕三頭筋のトリガーポイントをリリースしたら

 

痛みがなくなった

 

という選手を数多く経験しています。

 

 

また、円回内筋長掌筋などの

 

前腕屈筋群

 

内側側副靱帯と同じ走行をしており

 

290Nのほとんどを内側側副靱帯の代わりに受け止めています。

f:id:pata0511:20180926130148j:plain

肘の内側に付着しておりますので

 

投球の最後の一押しになる手首のスナップ動作で

 

強力な負担がかかります。

 

それによって肘の内側に痛みを引き起こすこともあるのです。

 

 

ですから、今回の大谷の肘の痛み

 

損傷はあるけども

 

痛み自体は

 

筋肉の痛み

 

という可能性も否定できないんですよね。

 

ドクターは、特にアメリカでは手術をしたがるので

 

その辺の正確な診断をしているかどうかもかなり怪しいです。

 

 

そうなると、今回の手術を回避することもできたんじゃないかなとも思います。

 

来年は打者に専念して、肘を中心にしっかりとケア&トレーニングにして

 

投手は再来年からで良かったと思います。

 

 

トミージョン手術はリハビリの技術が上がったので最近は復帰率もすごく良くなってますし、その間にしっかりトレーニングをして

 

逆に球速が上がったなんて選手も

 

本当に少〜〜しだけいるんですが

 

実はバッティングに関しては長打率が落ちるなどのデータも残っているので

 

これまで一般的な打者の半分くらいしか打席に立っていないのに

 

20本のホームランを打つ大谷。

 

打者専念すれば年間40本超えで

 

ホームラン王を獲得する可能性があります。

 

そんな偉業がトミージョン手術で台無しになるなんて可能性がありますから

 

ちょっと怖いですね。

 

イチローも大谷がメジャーに来る前には

 

「バッターとしてやったほうが良い。」と述べてますし

 

日本で対戦してきた投手がみんな

 

「大谷は打者としての方がはるかにエグい」

 

と述べていますからね。

 

 

 

まぁ、そうは言っても

 

手術をすることに決めたというのであれば

 

しょうがない。

 

 

大事なことは

 

その後のリハビリです。

 

トミージョン手術の復帰率が上がったのは

 

手術の技術ではなく

 

リハビリの技術の向上ですから。

 

 

 

まぁ、まだまだ若いし

 

ストイックでクレバーな

 

大谷であれば

 

自分に何が必要なのかをしっかりと見極めて

 

必要な筋力だけをしっかりつけて

 

さらに無駄のない、負担のない投げ方を見つけ

 

さらなる進化を遂げて

 

戻ってきてくれるでしょう。

 

 

そう願うしかないです!!

 

 

 

では~~!!!

 

治療技術、トレーニング理論を学びたい方はOPAホームページへ。

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

個人レッスンは『Mr.コリとる』へ。

http://ageokoritoru.com

 

 

 

 

<予定セミナー>2018年8月12日時点

・2018年

 

 

9月30日(日)東京

「特別出張施術会in渋谷」

 

 

10月7日(日)東京

「肩上肢痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

10月20日(土)&21日(日)札幌

「OPA経絡導診法Part1&Part2」1日だけの参加も可

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/09/10/205958

 

10月28日(日)

「トリガーポイント療法をベースにした腰痛の評価と治療」兵庫

http://seminar.ep-och.com/seminar/8077

 

11月4日(日)東京

「腰下肢に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

12月2日(日)東京

「膝足部痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

12月16日(日)東京

「OPAサッカーメソッド」

焼肉の概念、変わりました。

どうも!!

 

東洋理学アプローチ研究会

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

↑↑↑

治療技術・トレーニング理論を学びたい方はクリック!!

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院

「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

↑↑↑

施術を受けたい方はクリック!!

 

 

波田野征美です!!

 

8月にもブログで書きましたが

 

近所にあった大衆焼肉の極みとも言うべき『ホルモン道場 源氏』さんが閉店し

 

見事に「源氏ロス」です。

www.opamasaharu.com

 

しかし、いつまでもロスってるわけにもいかないので

 

せっせせっせと代わりになりそうなお店を探しているところです。

 

もちろん、源氏さんがあまりにも偉大すぎるお店なので

 

あのレベルに出会うなんてことはそうそうないのですが

 

 

今日はようやく

 

「おっ、ここは!!」ってお店を見つけました。

 

それがここ。

f:id:pata0511:20180925223734j:plain

『マル陽』さんです。

 

上尾駅からだとかなり遠く、歩きでは行けません。

 

自転車でも15分とか20分くらいかかっちゃうかもしれないですね。

 

 

さて、そんな『マル陽』さんですが・・・

 

最初にメニューを見て

 

愕然としました。

 

f:id:pata0511:20180925224656j:plain

 

そう。

 

肉が・・・

 

豚肉しかないんです。

 

食べログなどに数年前に投稿されているものを見ると

 

当時のメニューにはちゃんと牛もある。

 

しかし、どう探しても豚メニューしかない。

 

正直、「マジかよぉ〜。どうしよう。でも、入ったからには仕方ないよなぁ」と

 

タン

カシラ

レバー

豚バラ

豚トロ

ガリ

 

を注文しました。

 

f:id:pata0511:20180925231503j:plain

<手前>カシラ

<中>レバー

<奥>タン

f:id:pata0511:20180925231548j:plain

<手前>豚バラ

<豚トロ>

f:id:pata0511:20180925231934j:plain

ガリ(豚ハラミ)

 

 

焼いてみます。

f:id:pata0511:20180925232056j:plain

タンです。

なんか・・・スーパーで売ってる豚タンと見た目からして全然違う。

源氏でもタンは豚だったけど、見た目はよく見る豚タンだったけど・・・マル陽さんの豚タンは全然違う。

 

食べてみると・・・

 

美味い!!!

え・・・今まで食べてきた豚タンと全く違うよ。

牛タンとも違うんだけど、これはもう全然優劣ない!!

 

 

これはすごい!!と思って

f:id:pata0511:20180925232119j:plain

レバーとカシラ。

 

これもレバーはプリプリ。

牛と違って豚レバーってパサつく印象あったんですけど、プリプリですよ!!

カシラも何これ?

埼玉県民・・・特に東松山スタイルの影響を受けている東武東上線エリアの生まれ育ちの波田野にとっては豚カシラは食べ慣れているはずなのに

 

こんなカシラ食べたことない!!

 

ガリも焼いちゃいます!!

f:id:pata0511:20180925234341j:plain

ガリは横隔膜。

牛でも最も赤身の旨味を味わえる、キングオブ赤身。

 

豚でも旨味が爆発!!

 

 

うおぉ〜〜!!!

すげ〜〜〜!!!

 

いや、もうね。

 

波田野・・・

 

ネイチャー失格級の恥ずかしさですよ。

 

焼肉というジャンルでは

 

豚は牛の下位でしかないと思っていて

 

牛を食わずに何が焼肉かと思っていたのですが

 

そんな概念をぶち壊されました。

 

 

一応、妻と2人で行ったのですが

 

妻も

 

「私、本当は豚肉が苦手なんだけどすごい美味しかった!!」

 

と言っていましたので、本当に美味しいと思います。

 

まぁ、豚バラと豚トロは別に頼まなくても良いと思いますが

 

ホルモン系は間違い無いでしょうね。

 

今回、食べきれてない肉がたくさんあるので

 

必ずまた行きます。

 

 

内装もネットでは「汚い」と書いてありましたが

改装でもしたんですかね?

 

普通にキレイにされてましたよ。

 

 

 

 

では~~!!!

 

治療技術、トレーニング理論を学びたい方はOPAホームページへ。

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

個人レッスンは『Mr.コリとる』へ。

http://ageokoritoru.com

 

 

 

 

<予定セミナー>2018年8月12日時点

・2018年

 

 

9月30日(日)東京

「特別出張施術会in渋谷」

 

 

10月7日(日)東京

「肩上肢痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

10月20日(土)&21日(日)札幌

「OPA経絡導診法Part1&Part2」1日だけの参加も可

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/09/10/205958

 

10月28日(日)

「トリガーポイント療法をベースにした腰痛の評価と治療」兵庫

http://seminar.ep-och.com/seminar/8077

 

11月4日(日)東京

「腰下肢に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

12月2日(日)東京

「膝足部痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

12月16日(日)東京

「OPAサッカーメソッド」

自費リハビリを再考する

 

 

f:id:pata0511:20180924125542j:plain

どうも!!

 

東洋理学アプローチ研究会

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

↑↑↑

治療技術・トレーニング理論を学びたい方はクリック!!

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院

「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

↑↑↑

施術を受けたい方はクリック!!

 

 

波田野征美です!!

 

 

はい!!

 

上の画像は波田野の大好きな『BLEECH』の1シーンです。

 

破面編のラスボス・藍染惣右介が

 

主人公・黒崎一護に敗れ、捕らわれる時

 

浦原喜助「世界とはそういうもの」という言葉に対して

 

愛染は

 

「それは敗者の理論だ!!

 

勝者とは常に世界がどういうものであるかでは無く

 

どう在るべきかについて語らなくてはならない!!

 

と叫ぶシーン。

 

私のとても好きなシーンです。

 

 

まぁ、何が敗者で何が勝者なんかわからないし

 

どうでもいいんですけど

 

 

「どう在るべきかについて語らなくてはならない」

 

ってセリフが本当に好きです。

 

 

そして、このセリフで言ってることを改めて考えさせられる記事がありました。

 

「自費リハビリ」という選択肢、脳梗塞からの復帰目指し 2ヶ月間で27万5000円の費用は全額自己負担。

headlines.yahoo.co.jp

 

先に言っておきますが

 

自費リハビリを否定もしないし、脳梗塞リハビリステーションをDisるわけでもありませんよ。

 

 

 

確かにもう長い間、国の医療費は増え続け国の財政を圧迫していて

 

リハビリもどんどんコストカットされ

 

算定期限も設けられ

 

期限を超えた人たちがリハビリを受けるため

 

自費のニーズが高まっているのはわかるし

 

それに応えるように自費リハビリのサービスを始めるのは

 

とても自然な流れだと思いますし

 

それで事業として軌道に乗っているのは

 

本当に素晴らしいことだと思います。

 

 

でも、こういう記事などを見聞して

 

これからのセラピストたちが

 

「これからは自費の時代だ〜!!」

 

って思うのは

 

ちょっと違うかなって思うんですよね。

 

いや、病院を辞めてフリーランスで自費での仕事もしている私が言うのもですが

 

私の場合は自費の時代がとかではなくて

 

組織の中で生きていくのが

 

全くもってできない人間だから

 

今の形にするしかなかっただけです。

 

 

 

 

まぁ、それは置いといて

 

 

 

 

とりあえず、そういう流れはそれこそ冒頭の

 

「世界はそういうもの」

 

っていう話だと思うんですよ。

 

もちろん、それが「敗者」だとは言いません。

 

 

ただ、週2のリハビリを2ヶ月間で

 

27万5000円って

 

高すぎじゃないですか?

 

 

週2で2ヶ月だから合計で16〜18回くらいになるんですかね?

 

となると、1回当たりで1万6000円くらいですかね。

 

 

1回のリハビリで何時間やるのかにもよりますが

 

値段的には1回単位で考えても少々高めの価格設定ですね。

 

 

 

もちろん、脳卒中の人たちはリハビリをする必要性もめちゃくちゃ高いし

 

にも関わらず算定期限の関係で病院でのリハビリができないので

 

高くてもニーズはあるんでしょうけど

 

 

なんか・・・

 

足元見てる気がしません?

 

 

ビジネスとしては間違ってはいないんだけど

 

私だったら

 

頻度も期間も必要な脳卒中のリハビリに

 

その高額を払ってもらうなんて

 

心苦しくてたまりませんよ!!

 

痛みとか痺れみたいな

 

1回2回で治せるもんだったらまだしも

 

リピート確定案件に対して、高額をふっかけるってのは

 

少なくても私にはできないですね。

 

 

 

2ヶ月で27万5000円。

 

これを払い続けることのできる人って

 

どんだけいるんですかね?

 

1年で180万弱。

 

巨人軍の長島終身監督ほどのモチベーションを持ってしても

 

数年間のリハビリでもあの状態ですよ?

 

 

普通の患者が長島監督ほどのモチベーションでリハビリなんてできないですよ。

 

そうしたら、年間180万・・・

 

何年も続くわけがない。

 

続けられるのは

 

大富豪のみですよ。

 

とんでもない選民思想ですよ。

 

 

 

私にはそこに正義があるようには到底思えないのです。

 

 

 

「どうあるべきか?」

 

それを考えると

 

脳卒中であったり

 

癌などの命に関わる疾患の治療みたいな

 

高額で頻度や期間を要する疾患に関しては

 

保険は絶対に必要だと思うんですよ。

 

 

問題なのでは

 

保険を使う必要のない患者だと思うんですよ。

 

 

総合病院で

 

働いていたリハ職の人はあまり経験ないかもですが

 

 

私も組織に属せない人間ながら

 

一応、10年間は整形外科で働いていたのです。

 

そうすると本当に

 

「何しに来とんねん?」

 

って患者はたくさんいるんですよ。

 

保険を使えるから数百円で済む。

 

それをいいことに

 

「別に痛いってほどではないんだけど、週に1度のご褒美の時間」

 

なんて堂々と言う患者もたくさんいるし

 

「痛みとかないんですね?じゃあ、リハビリをしてこうなりたいとかありますか?」と問診しても

 

「別にない。」

 

「日常生活でこれができなくなったとかあります?」と聞いても

 

「別にない。」

 

「リハビリでこうしたいとかありますか?」と聞いても

 

「別にない」

 

 

こういう患者はたくさんいるんですよ。

 

 

他にも

 

不必要な湿布を大量に処方してもらう患者

 

少し咳や鼻水が出るだけで風邪薬を処方してもらう患者。

(市販の風邪薬で十分やわ!!)

 

子供が転んでかすり傷をしただけで慌てて受診に来るバカ親。

(市販の傷テープで十分だわ!!)

 

 

そんな保険を使うべきじゃない患者がほとんどで

 

そんな患者のために

 

保険を使うべき患者が算定期限で

 

保険を使った治療が受けられない。

 

 

そんなバカな話がありますか?

 

そんなことが許されていいわけないでしょ。

 

 

 

でも、本来ならそういった算定期限などで

 

リハビリを受けられなくなった患者のために

 

「リハビリ特化型デイサービス」を謳った介護施設があるはずなんですが・・・

 

にも関わらず

 

こうやって「自費リハビリ」にニーズが出てきてしまっているというのは

 

 

結局のとこと

 

そういった介護施設

 

まともなリハビリを提供できてない

 

ってことに他ならないんじゃないでしょうかね?

 

 

私もいくつかデイサービスを手伝わせてもらっていますが

 

 

多くのデイサービスは環境的にはとても良いはずなんですよ。

 

 

患者は最低でも半日は施設にいて

 

2〜3時間もリハビリができるのに

 

決まりきった筋トレ機械を設置しているだけで

 

一番大事な運動療法

 

何の知識もない素人のリハ助手に任せてるから

 

トライ&エラーなんてものは存在しないし

 

専門職であるリハ職は

 

10分程度のベッド上の対応を

 

ひたすら回すだけ。

 

 

で、その貴重な個別も個別加算を取るためだけに

 

上述の症状もニーズもない患者にも時間を割かなくてはいけなくて

 

本当に必要な患者に時間を割けない。

 

 

 

そこに何の正義があるんでしょうか?

 

 

 

このご時世だから

 

自費>保険

 

じゃないんですよ。

 

保険を使うべき患者もいれば

 

保険を使うべきではない患者もいる。

 

 

 

本来はこんな「自費リハビリ」がニーズを捉えた最先端のビジネスとして

 

取り上げられちゃいけないんですよ。

 

 

 

私は本当に心苦しいし、憤りを感じます。

 

 

 

高額の自費リハビリを受けれて

 

「良かった〜!!」

 

っていう患者の

 

何倍もの患者が

 

「そんなお金出せない」

「リハビリを受けられない。」

 

と泣いているんですよ。

 

 

私はそれが許せません。

 

 脳梗塞のリハビリをやりたいなら

 

介護保険を使って

 

脳梗塞特化型デイサービス」

 

で良かったんじゃないの?

 

わざわざ自費でやる理由なんてないやん!!

 

 

 

 

では!!!

 

治療技術、トレーニング理論を学びたい方はOPAホームページへ。

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

個人レッスンは『Mr.コリとる』へ。

http://ageokoritoru.com

 

 

 

 

<予定セミナー>2018年8月12日時点

・2018年

 

 

9月30日(日)東京

「特別出張施術会in渋谷」

 

 

10月7日(日)東京

「肩上肢痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

10月20日(土)&21日(日)札幌

「OPA経絡導診法Part1&Part2」1日だけの参加も可

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/09/10/205958

 

10月28日(日)

「トリガーポイント療法をベースにした腰痛の評価と治療」兵庫

http://seminar.ep-och.com/seminar/8077

 

11月4日(日)東京

「腰下肢に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

12月2日(日)東京

「膝足部痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

12月16日(日)東京

「OPAサッカーメソッド」

競技人生を全うする

どうも!!

 

東洋理学アプローチ研究会

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

↑↑↑

治療技術・トレーニング理論を学びたい方はクリック!!

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院

「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

↑↑↑

施術を受けたい方はクリック!!

 

 

波田野征美です!!

 

 

昨日・・・

 

名刺を作り直しました!!

 

f:id:pata0511:20180922112310j:plain

f:id:pata0511:20180922112333j:plain

 

私の名刺は一般的な

 

「名前」と「所属」だけが書かれた名刺ではなく

 

「チラシ」的なものになってます。

 

もちろん、自作です。

 

 

自分の想いを視覚的な第1印象で伝えるのが目的なわけで

 

いつも一番悩むのが

 

渡した時に最初に目にする表面。

 

そこでのキャッチコピーに悩むのですが

 

ようやく

 

「これしかない!!」と思えるキャッチコピーに出会えました。

 

『「もっとやれた。」「怪我さえなければ」もうそんな後悔させません!!』

 

 

野球ファンならピンときたんじゃないですかね?

 

そう。

 

巨人の杉内俊哉投手の

 

引退会見での言葉を使わせていただいています。

 


読売巨人軍 杉内俊哉投手 現役引退記者会見

 

数日前のブログにも書きましたけど

 

本当に杉内投手のこの会見は

 

セラピストとして

 

トレーナーとして

 

心苦しいものでした。

 

これだけの大投手が

 

「後悔の念がこみ上げてくるんじゃないかと思います。

 

僕もその1人です。」

 

と述べました。

 

 

『後悔』

 

そんな気持ちで

 

引退するなんて・・・

 

あって良い訳がないんです!!

 

 

スポーツ界に燦然と輝く名言の中に

 

有森裕子さんのあの名言がありますよね。

 


オリンピック2大会連続メダルの有森裕子~周りに感謝のバルセロナと自分を褒めたアトランタ

 

『銅メダルでしたけど・・・なんでその時もう少し頑張れなかったんだろうとか思いたくないし、今回はそう思ってないし、初めて自分で自分を褒めたい』

 

もちろん、銅メダルは超すごいんですけど

 

それでも、誰もが一番を目指す中で、それは達成できなかった。

 

でも、自分の全てを出しつくた。

 

そこで終われるって一番大事なことだと思うんですよね。

 

もちろん、プロアマのレベル問わず。

 

 

 

本当に今回のこの心苦しさを

 

大事にしなければいけない。

 

アスリートに後悔をさせてはいけません。

 

 

 

その想いが伝わるように

 

名刺にしました。

 

 

 

そして、私にはそれができます。

 

 

トリガーポイント療法をベースとして徒手療法は

 

多くの医師が骨や靭帯の問題と誤診

 

多くのセラピストやトレーナーがそんな誤診を信じて

 

的外れなコンディショニングをしてしまう現状

 

打破できます!!

 

 

そして、古武術理学療法な運動連鎖を組み合わせた

 

SAMURAI Body Method

 

は人としての自然は動きを簡単に習得し

 

怪我を予防し、なおかつパフォーマンスを最大化させることができます!!

 

 

 

スポーツ選手が

 

後悔なく競技人生を全うする。

 

それが私の唯一つの願いです。

 

 

 

 

では~~!!!

 

治療技術、トレーニング理論を学びたい方はOPAホームページへ。

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

個人レッスンは『Mr.コリとる』へ。

http://ageokoritoru.com

 

 

 

 

<予定セミナー>2018年8月12日時点

・2018年

 

9月23日(日)横浜

「(part1未受講でも参加可能)最速筋膜治療part2!!OPA経絡導診法~アナトミートレインと五行異経アプローチ~」

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/08/04/130035

 

9月30日(日)東京

「特別出張施術会in渋谷」

 

 

10月7日(日)東京

「肩上肢痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

10月20日(土)&21日(日)札幌

「OPA経絡導診法Part1&Part2」1日だけの参加も可

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/09/10/205958

 

10月28日(日)

「トリガーポイント療法をベースにした腰痛の評価と治療」兵庫

http://seminar.ep-och.com/seminar/8077

 

11月4日(日)東京

「腰下肢に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

12月2日(日)東京

「膝足部痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

12月16日(日)東京

「OPAサッカーメソッド」

使える体幹を手に入れるなら、この2つは必須!!

f:id:pata0511:20180921235658j:plain

どうも!!

 

東洋理学アプローチ研究会

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

↑↑↑

治療技術・トレーニング理論を学びたい方はクリック!!

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院

「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

↑↑↑

施術を受けたい方はクリック!!

 

 

波田野征美です!!

 

 

YouTubeを更新しました!!!

 


体幹全体に効く!!体幹ローリング

 


アクロバティックな動きを実現する『四つ這いローリング』

 

流行りの体幹レーニングで

 

筋力は付いているはずなのに

 

中々、動きに繋がらないあなた!!

 

 

それは胴体(体幹)の動きが・・・

 

硬いからですよ!!!

 

股関節や肩関節の柔軟性には気を使っていても

 

脊柱、胸骨、鎖骨、肋骨、肩甲骨、骨盤などの

 

胴体部の柔らかさには

 

鈍感な人が多いんですよね。

 

 

バランス反応の良い身体

 

姿勢制御の良い身体

 

体幹部の力をフルに使える身体

 

 

それには胴体のスムーズな動きが必要不可欠です。

 

 

それができているかどうか

 

動画のエクササイズをやってみてください。

 

この2つは

 

胴体のすべての方向の動きが柔らかくないとできません。

 

 

この動きが上達すればするほど・・・

 

まるで落下する猫のように

 

姿勢をコントロールすることができます。


Slow Motion Flipping Cat Physics | Smarter Every Day 58

観てよ、この猫!!

 

まさに胴体の『捻る』に合わせて『丸める・反る』『伸ばす・縮める』を使って見事に着々としてます。

 

コレを使えばスキーやスノーボードなどのエクストリーム系競技はもちろん

 

サッカーやラグビーレスリングなどの競技でも体捌きが劇的に変わりそうですよね!!

 

 

 

姿勢制御という点では

 

本当にこの2つがゴールになりますので

 

練習してみてくださいね。

 

 

では~~!!!

 

治療技術、トレーニング理論を学びたい方はOPAホームページへ。

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

個人レッスンは『Mr.コリとる』へ。

http://ageokoritoru.com

 

 

 

 

<予定セミナー>2018年8月12日時点

・2018年

 

9月23日(日)横浜

「(part1未受講でも参加可能)最速筋膜治療part2!!OPA経絡導診法~アナトミートレインと五行異経アプローチ~」

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/08/04/130035

 

9月30日(日)東京

「特別出張施術会in渋谷」

 

 

10月7日(日)東京

「肩上肢痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

10月20日(土)&21日(日)札幌

「OPA経絡導診法Part1&Part2」1日だけの参加も可

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/09/10/205958

 

10月28日(日)

「トリガーポイント療法をベースにした腰痛の評価と治療」兵庫

http://seminar.ep-och.com/seminar/8077

 

11月4日(日)東京

「腰下肢に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

12月2日(日)東京

「膝足部痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

12月16日(日)東京

「OPAサッカーメソッド」

波田野って実は陽気なやつだよ。DE DE MOUSEライブに行ってきました!!

どうも!!

 

東洋理学アプローチ研究会

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

↑↑↑

治療技術・トレーニング理論を学びたい方はクリック!!

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院

「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

↑↑↑

施術を受けたい方はクリック!!

 

 

波田野征美です!!

 

 

昨日(9月14日)・・・

 

渋谷にあるTSUTAYA O-EASTで開催された

 

DE DE MOUSE

『be yourself』リリースワンマンライブ

 

に行ってきました!!!

f:id:pata0511:20180915140918j:plain

 

DE DE MOUSEを知ったのは

 

ちょうどPerfumeがブレイクした直後で

 

色々なレーベルがネクスPerfumeを出すべく

 

色々なガールズエレクトロをデビューさせてきた中で

 

唯一の対抗馬としてデビューしたAIRA MITSUKIが出るクラブイベントなんですよね。

 

その時にすごいアッパーで中毒性のあるライブをDE DEがしてくれて

 

1発で気に入ってしまい

 

それからこまめにライブに行っているアーティストです。

 

 

DE DEはCDもとても良いんですが

 

CDの少しファンタジーな雰囲気とは違って

 

ライブになるとすごい硬質になるし

 

ハードに踊りたい人でも大満足できるんですよね。

 

 

会場のテンションは毎回異常で

 

私自身もアルコールで少し酩酊状態になりながら

 

白目で踊り狂うほどで

 

毎回、私の中でのベストライブを更新し続けてくれる

 

素晴らしいアーティストです!!!

 

f:id:pata0511:20180915163310j:plain

f:id:pata0511:20180915163343j:plain

 

今回ももうイキまくりました!!

 

約90分

 

無制限発射です!!!!!

 

DE DEのライブは

 

撮影OK!!

 

SNSなどでのアップロードもOK!!

 

むしろアップロードしないなら撮影しちゃダメって勢いですwww

 

 

というわけで

 

私も撮影して YouTubeにアップしました!!!

 


DE DE MOUSE 『be yourself』release oneman@TSUTAYA O-EAST 2018.9.14(Fri)

 

スマホ撮影ですが普段の撮影用のマイクを使って撮影しているので音は普通より良いはずです。

最初の1分ほどマイクの設定の関係で少し音割れしています、

 

 

 

どうですか?

 

踊りたくなりますよね?

 

 

本当に叫びながら踊り狂いました。

 

波田野・・・SNSでは怖いみたいですけど

 

実際には全然そんなことはなくて

 

陽気な人間ですよw

 

 

まぁ、そんなことは置いといて

 

本当に素晴らしいアーティストですので

 

是非、音源も聴いてみてください!!

 


DÉ DÉ MOUSE / be yourself Music Video (CAST : Rinne Yoshida)

 


east end girl(keeps singing) / DE DE MOUSE

 

 

では~~!!!

 

治療技術、トレーニング理論を学びたい方はOPAホームページへ。

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

個人レッスンは『Mr.コリとる』へ。

http://ageokoritoru.com

 

 

 

 

<予定セミナー>2018年8月12日時点

・2018年

 

 

9月16日(日)東京

古武術の奥義を運動連鎖で解き明かす!!OPAスポーツメソッド」

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/08/11/192212

 

9月23日(日)横浜

「(part1未受講でも参加可能)最速筋膜治療part2!!OPA経絡導診法~アナトミートレインと五行異経アプローチ~」

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/08/04/130035

 

9月30日(日)東京

「特別出張施術会in渋谷」

 

 

10月7日(日)東京

「肩上肢痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

10月20日(土)&21日(日)札幌

「OPA経絡導診法Part1&Part2」1日だけの参加も可

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/09/10/205958

 

10月28日(日)

「トリガーポイント療法をベースにした腰痛の評価と治療」兵庫

http://seminar.ep-och.com/seminar/8077

 

11月4日(日)東京

「腰下肢に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

12月2日(日)東京

「膝足部痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

12月16日(日)東京

「OPAサッカーメソッド」

1番ゲレーロという打線は駄線

どうも!!

 

東洋理学アプローチ研究会

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

↑↑↑

治療技術・トレーニング理論を学びたい方はクリック!!

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院

「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

↑↑↑

施術を受けたい方はクリック!!

 

 

波田野征美です!!

 

 

 

 

昨日(2018年9月12日)に

 

巨人が驚きのオーダーを組みました。

 

それは・・・

 

1番バッターにゲレーロを置くという作戦。

f:id:pata0511:20180913105954j:plain

ゲレーロといえば昨季は中日ドラゴンズセ・リーグ本塁打王に輝いた大砲です。

 

今年は巨人に移籍して開幕当初は4番に座り、去年の弱点であった得点力の補強が期待されたものの

 

典型的なローボールヒッターで高めのストレートと外角低めに変化球で簡単に三振してくれるので

 

期待していた活躍はできず夏場は二軍行きで再調整となりました。

 

8月後半から一軍に復帰してからはそこそこの活躍を見せてはくれているものの、セ・リーグは広島の優勝が確実。

 

巨人はヤクルトと阪神との3位以内を争うのみです。

 

 

そんな中で出された

 

1番ゲレーロ

 

そして、2番に重信。

 

 

おそらく、打撃が好調の

 

坂本、岡本、マギーをまとめることで得点力を上げようとしたのでしょうし

 

それは間違っていないのですが・・・

 

なぜに1番ゲレーロで2番重信なのか?

 

 

そして、試合はどうなったのか?

 

 

結果としては大失敗でした。

 

ヤクルトのブキャナン投手のピッチングの出来も良かったのですが

 

4回裏、ゲレーロがデッドボールで出塁しノーアウト1塁になった場面

 

巨人が出したサインは・・・

 

送りバント

 

重信はそれほど悪いバントをしたわけではないのですが

 

ランナーは足の遅いゲレーロ

 

せっかくバントができたのに、2塁フォースアウト

 

送りバント失敗となってしまいました。

 

おそらく、ほとんどの野球ファンが

 

「そりゃそうだろ!!」

 

と突っ込んだのではないでしょうか?

 

 

実はゲレーロが出塁した時じゃないですが

 

延長11回裏。

 

4番の岡本がフォアボールで出塁し1アウト1塁となったシーン

 

バッターは吉川(大)。

 

サインは送りバント

 

バントは少しピッチャー正面に転がり、ピッチャーの石山の好フィールディングもあり

 

ゲレーロの時と同様に足の速くない岡本は2塁フォースアウト

 

そのあとの6番亀井が凡退で無得点。

 

 

 

試合はそのまま決着がつかず引き分けとなりました。

 

 

今年の巨人は中継ぎと抑えが崩壊して、度重なる逆転劇が問題視されますし

 

岡本をはじめとした若手野手が台頭の兆しを見せつけているので

 

目立ってませんが

 

実は攻撃の采配でこのような謎采配が目立っているように感じます。

 

 

その一つが送りバント

 

 

昨日の試合では失敗に終わったものの重信も吉川もとりあえずはまともに転がせていましたが、それは本当に巨人にしては珍しい光景で

 

いつもはことごとくスリーバントを失敗させています。

 

バントの成功率がものすごく低いのに

 

ランナー1塁の場面では送りバントにこだわるんですね。

 

 

「そうは言っても送りバントは定石でしょ?」

 

と思っている人は

 

時代遅れです。

 

 

 

現代野球で常識となっている評価指数として

 

セイバーメトリクスがありますが

 

送りバントはランナーを進めるメリットよりも1アウトを献上するデメリットの方が大きく

 

得点期待値も勝利確率も減る

 

とされています。

(9回でランナー2塁というケースに限っては勝利確率は上がります)

 

f:id:pata0511:20180913113809p:plain

 

にも関わらず、日本の野球では

 

送りバントを決めることの重要性が説かれます

 

特に2番バッターにその役割を担わせることが多いのですが

 

本当に時代遅れ。

 

 

そりゃ、送りバント失敗して1アウト1塁と送りバント成功して1アウト2塁では

 

成功させた方が得点期待値が高いので

 

送りバントを決められるチームが強い」みたいに言われますが

 

実際にはヒッティングよりも得点期待値が下がるんです。

 

 

実際にメジャーリーグでは送りバントなんてしません。

 

 

そして、2番バッターは強打者を置くのが今の常識です。

 

f:id:pata0511:20180913114411p:plain

これは2017年のメジャーリーグ15球団のオーダー別の成績です。

 

メジャーリーグでは

 

3番バッターに最強打者を置き

次いで4番、2番、5番という順番に強打者を置くのがスタンダードです。

 

日本が1番打者が塁に出て、2番打者がバントで送って得点圏に進め

 

3〜5番打者で返すというのが一般的ですが

 

 

メジャーでは1番が塁に出たら2番〜4番で打って返すのが一般的です。

 

 

 

この傾向でもし巨人打線を組むなら

 

1番(中)重信

2番(遊)坂本

3番(一)岡本

4番(三)マギー

5番(左)ゲレーロ

6番(右)亀井

7番(二)田中

8番(捕)小林

9番(投)

 

というオーダーがベストなのではないでしょうか?

 

粘り強い打撃ができるようになり出塁率もそこそこ上がってきて、脚の速い重信が塁に出たら

 

首位打者争いしているほどの安打製造機で1発もある坂本で高確率で岡本の前にランナーを溜める。

(重信が出れなくても坂本が高い確率で出塁できる)

 

そして、岡本とマギーで返せれば初回から有利に試合を進めることができるんじゃないでしょうか?

 

打順としては坂本とマギーは逆でも良いですし

 

ピッチャーを8番にして、9番に田中を置くのもアリだと思います。

 

 

 

巨人が盟主だった時代ははるか昔。

 

それでも、愛する巨人軍が再び常勝軍団に戻るために

 

巨人には時代遅れのトンチンカンな戦い方をするのではなく

 

最先端の戦術で戦って欲しいところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では~~!!!

 

治療技術、トレーニング理論を学びたい方はOPAホームページへ。

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

個人レッスンは『Mr.コリとる』へ。

http://ageokoritoru.com

 

 

 

 

<予定セミナー>2018年8月12日時点

・2018年

 

 

9月16日(日)東京

古武術の奥義を運動連鎖で解き明かす!!OPAスポーツメソッド」

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/08/11/192212

 

9月23日(日)横浜

「(part1未受講でも参加可能)最速筋膜治療part2!!OPA経絡導診法~アナトミートレインと五行異経アプローチ~」

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/08/04/130035

 

9月30日(日)東京

「特別出張施術会in渋谷」

 

 

10月7日(日)東京

「肩上肢痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

11月4日(日)東京

「腰下肢に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

12月2日(日)東京

「膝足部痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

12月16日(日)東京

「OPAサッカーメソッド」