理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

第2回施術会のご報告

どうも!!

 

東洋理学アプローチ研究会

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

↑↑↑

治療技術・トレーニング理論を学びたい方はクリック!!

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院

「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

↑↑↑

施術を受けたい方はクリック!!

 

 

波田野征美です!!

 

 

10月14日(日)に渋谷のレンタルスペースにして

 

第2回定期施術会を開催いたしました。

 

6枠限定で無事に全てご予約で埋まり感謝です。

 

 

1人目の方は

 

痛みはないけど右肩が左と比べると可動域が狭いとのことでしたので経絡導診法にて2つほどツボを刺激して可動域が改善しました。

そのまま肩周りをリリースしてフィニッシュです。

 

2人目の方は

 

不眠の訴えでした。

さすがにその場で眠れるようになったかはわかりませんが不眠は東洋医学では陽への変調ですので経絡導診法にて実(痛み)が現れていた経絡をしっかりとツボでほぐしてフィニッシュ。

ご本人も「すごく楽になった」とのことですので、眠れていれば幸いです。

 

3人目の方は第1回の時にも来てくれた方です。

前回の施術の効果はちゃんと続いていて、まだ少し残っているようでしたので今回は経絡の相剋関係を使って治療してみました。

相生関係でのツボはあまり圧痛はなかったのですが、相剋関係で使うツボでは圧痛が強かったです。

治療後は痛みもなくなり、腰の可動域も広がりました。

 

4人目の方は腰痛でした。

一応、一番症状が強かった動きは改善が見られたのですが最初に描いた青写真と違った上に効果も自分が思っていたほど改善しきれなかったのでちょっと悶々としたままのフィニッシュでした。

翌日、次回の施術会にも申し込んでいただけたのでちゃんと改善はあったのかなと。

次にしっかり治し切りたいと思います。

 

5人目の方は痛みはないけど胸を張るのが固いというので経絡導診法でツボを刺激してしっかりと可動域上がってフィニッシュ。

 

6人目は野球肩の方。

こちらの方には経絡導診法ではなく、別バージョンの操体導診法で治療。

ツボを数カ所押すことで投球動作も痛みも消失です。

最後にローテータカフのトリガーポイントもリリースしてフィニッシュ。

 

 

という感じで

 

しっかりと結果を出すことができました。

 

 

そして、10月28日(日)も施術会を開催します!!

 

今回は渋谷のレンタルスペースが取れなかったので

 

目黒になります。

 

『第回OPA&Mr.コリとる定期施術会in東京』

 

【日時】

2018年10月28日(日)

10:00〜11:00

11:20〜12:20

12:40〜13:40

14:00〜15:00

15:20〜16:20

16:40〜17:40

18:00〜19:00

【場所】

Katty's Salon A室 エステサロンスペース

〒1410021 東京都 品川区 上大崎 2-13-44 大庭ビル  3A

目黒駅から徒歩3分

Google マップ

 

【料金】

8000円

*peatixからの申し込みになりますが当日会場払いとなります。できるだけお釣りが出ないようにしていただけると幸いです。

*普段の施術は10800円ですのでかなりお得です。

 

【服装】

どのような服装でも構いませんが腰や脚の施術の場合、デニムパンツなどでは少しやりにくくなりますので、柔らかい素材のズボンでいらしてくださると助かります。

*お着替えなどは用意しておりません。

 

【申し込み】

Choose tickets for 第3回OPA定期施術会in目黒 | Peatix

申し込みフォームからご希望時間帯のチケットをご購入ください。

 

 

渋谷と違ってリアルな施術スペースです。

*その分、会場代が・・・w

f:id:pata0511:20181009130325p:plain

 

あなたの症状をしっかりと改善させますので

 

ぜひ、ご予約を!!

 

ご本人ではなくても、お困りのご知り合いがいましたら

 

ご紹介ください!!

 

 

 

 

では~~!!!

 

治療技術、トレーニング理論を学びたい方はOPAホームページへ。

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

個人レッスンは『Mr.コリとる』へ。

http://ageokoritoru.com

 

 

 

 

<予定セミナー>2018年8月12日時点

・2018年

 

 

 

 

10月7日(日)東京

「肩上肢痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

10月14日(日)

第2回 代表波田野による定期施術会in渋谷

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/09/29/173150

 

 

10月20日(土)&21日(日)札幌

「OPA経絡導診法Part1&Part2」1日だけの参加も可

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/09/10/205958

 

10月28日(日)

第3回 代表波田野による定期施術会in目黒

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/10/09/130420

 

11月4日(日)東京

「腰下肢に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

11月10日(土)&11日(日)札幌

「OPA経絡導診法part3~臓腑経絡弁証~」

 

11月18日(日)東京

第4回 代表波田野による定期施術会in東京

 

11月24日(土)大阪

第1回 代表波田野による定期施術会in大阪

 

 

12月2日(日)東京

「膝足部痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

12月16日(日)東京

「OPAサッカーメソッド」

理学療法士オリンピックボランティア問題なんてどうでもいい

f:id:pata0511:20181015183721j:image

どうも!!

 

東洋理学アプローチ研究会

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

↑↑↑

治療技術・トレーニング理論を学びたい方はクリック!!

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院

「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

↑↑↑

施術を受けたい方はクリック!!

 

 

波田野征美です!!

 

 

今回は物議を醸しているこの問題について書きますか。

 

あんまり気乗りしないけど。

 

 

はい。

 

東京五輪選手村 理学療法士スタッフ 完全無報酬問題』

1post.jp

 

 

 

募集要項

 

協会会員限定の内部資料だったようで、現在は上記のリンクから要項の中身は削除されていますが内容としては

日本理学療法士協会会員であること

②応募時に理学療法士資格取得後5年以上経過していること。

③応募時に3年以上のスポーツ分野の実務経験、あるいはパラリンピックに関わる分野(例:切断、脊髄損傷、視覚障害、神経学的障害など)の実務経験を有すること。

日本理学療法士協会新人プログラムを修了していること。

外国語に関する一定の語学力を有していること。

⑥業務に関係する知識・技能を有していること。次の1〜4について申請書への記載内容から確認

1救急に関する資格

2アンチドーピングに関する知識(関係する講習会の受講など)

3業務に関係する理学療法士以外の資格や認定

4スポーツ理学療法研修会の受講

⑦次の期間中7日間以上の活動が可能であること。

・オリンピック:2020年7月24日(金)〜8月9日(日)

パラリンピック:2020年8月25日(火)〜9月6日(日)

*大会日程前2週間、後1週間程度も活動期間となる予定

*勤務時間は1シフト9時間を予定。

宿泊や移動については自身で確保、準備ができること。

 

この条件に対しての意見としては大きく分けて3つ出てきているのかなと思います。

 

①プロに対して無報酬なんて言語道断。

②目先の利益じゃなくて、この活動での経験を希少価値にしていく

③海外の国ではみんなボランティアだよ。一生に一度の機会だし良い経験になるから。

 

ってとこかなと。

 

 

うん。

 

なんで、この記事書くのに気乗りしないかっていうと・・・

 

どうでもいい

 

から。

 

 

いや、別にオリンピックに対しての興味の有り・無しではないですよ。

 

 

そうではなくて、この論争自体が超くだらないんですよね。

 

 

どの意見も正しいから。

 

 

だって、これだけの大きなイベントだもの。

 

色々な思惑がうごめいていますわな。

 

 

そして、各々が普段からどういう思惑でいるのかによって全然違うんですよ。

 

無報酬はおかしい?

昔からスポーツの世界ってトレーナーとかはボランティアでやるものみたいなのが暗黙の了解であったと思うんですよ。

特に母校の部活のトレーナーをやるってなったり、マイナー競技のトレーナーをやるとかね。

メジャースポーツであったても、若いうちで知り合いからの紹介だったりすると「勉強だから」ってことで報酬なかったりね。

 

でも、それってお互いに本気になれない部分も出てくるんですよね。

 

そんな中で大金を払って自己研鑽してきたのに

 

オリンピックという大舞台で

 

無報酬ってどういうことやねん!!

 

ってのは実に理解できます。

 

 

特に今回の募集要項を満たしているセラピストってなると

 

実際の技術の高さに比例するかは置いといて

 

それでも、それなりのキャリアを持ってないとなれない。

(外国語もペラペラじゃないといけないなんて特に)

 

そんなキャリアを持つ人を無報酬で使うなんて・・・

 

しかも、労働条件もかなりシビアですよ。

 

7日間以上、1シフト9時間って・・・

 

1日の労働時間が一般的な仕事を超えてるやん。

 

それを7日間以上って。

 

仮に最低限の7日間だとしても

 

リハビリ職種として働いたら

 

10万〜15万円くらいは貰えるでしょ。

 

それを無償。

 

宿泊施設も用意しないし、交通費や宿泊費諸々で自己負担。

 

どんだけ「やりがいの搾取」なんだよ。

 

しかも、オリンピック運営してる役員の政治家さんたちは役員報酬で年間2400万円貰ってるんだっけ?

おかしいだろ。

 

わかる。

大変なのはわかるよ。

 

でも、自分たちは高額報酬貰っといて当日の現場スタッフにはタダ働きって

 

どんな鬼畜だよ。

 

せめて日給1万くらいはくれよ。

 

海外ではボランティアが当たり前だよ

そんな中でロンドンオリンピックにボランティア理学療法士として参加した方のインタビュー記事がPOSTで掲載されています。

1post.jp

 

海外ではみんなボランティアでしたし、ロンドンに参加したボランティアの中にはリオにも参加したいって人が多かったから、日本でボランティアに対するネガティブイメージが強いことにビックリってことですけど

 

まぁ、日本にはボランティアの文化は海外に比べて薄い

 

あとはそもそも給料事情も違うんですよね。

 

日本の理学療法士の年収は400万円以下。

 

セミナーなどで受講生の話を聞いてると地方では手取りが15万だというセラピストもいると考えると

 

300万円に届かない理学療法士もいるんじゃないでしょうか?

 

立派な貧困層です。

 

それに比べて海外は理学療法士になること自体が日本よりも難しいこともあり

 

ドクターと同等の地位で収入も日本の理学療法士の2〜3倍近い収入だったりします。

 

それくらい貰ってれば、7日間分の給料が減ったって

 

まぁ、いいかなって思えますよね。

 

 

時期的にもヨーロッパの人にとっては「バカンス」の時期ですから

 

4年に1度の「オリンピックバカンス」感覚でできるかもしれません。

 

 

でも、日本だと前述のように理学療法士貧困層ですから

 

完全無報酬なんて痛すぎます。

 

都内の人間ならまだしも

 

地方のリハビリ職種なんて

 

超厳しいと思います。

 

コレでシフトが7日間連続じゃなくて飛び石シフトになったらどうするんですかね?

費用はさらにかさみますよ。

 

有給を使うにしても、日本でそれだけのまとめた有給を取るなんて

 

職場の理解がよっぽどないと無理でしょ。

 

 

目先の利益ではなく経験を希少価値にして未来の仕事にしろ

 ちなみにこの意見は今回に関しては一番的外れな考えだと個人的には思ってます。

嫌いな作業療法士が言ってるからってのも多少あるんだけどwww

 

オリンピックではとりあえず無報酬でやって

 

そこでの活動で出場選手や関係者とコネクションを作って、そこから選手のコンディショニングに関われるようにしたりとか

 

そこでの経験をウリに他のところで仕事にしたり

 

まぁ、色々とやりようはあるんだけど

 

そう上手くはいかないですよ

 

まぁ、やらないよりはやった方が確率はあるから

 

参加してみてもいいけど

 

先進国のメジャースポーツであれば

 

専属のメディカルスタッフもついてるだろうから

 

わざわざ選手村のメディカルブースになんか来ないですよ。

 

有名選手が来て、たまたま担当した自分が気に入られてヘッドハンティングされた

 

なんてシンデレラストーリーはあり得ません。

 

 

可能性があるとしたら

 

十分なサポートを受けてないマイナー競技や発展途上国の選手くらいです。

 

そこで繋がっても決してお金には繋がりません。

 

 

おそらく、こうやってスポーツに関わりたいって思ってる理学療法士

 

一度は有名選手の担当をしたいってのがあると思うんですよ。

 

だから、ビジネスとしてそういう選択を考えているなら

 

無理です。

 

期待に胸を膨らませて参加して

 

現場でこき使われて

 

徒労に終わって虚しくなるだけです。

 

 

っていうか、今回の募集要項に当てはまる人だったら

 

わざわざ、こんなボランティアに参加して仕事に繋げようとしなくても・・・っていうか

 

すでになんかしら関わってるでしょ?

 

自分で病院外の活動とか成立しちゃってるでしょ?

 

それくらい高いハードルだと思いますよw

 

 

じゃあどうする?

 基本的には好きにしたらいいですよwww

 

なんで無報酬やねん!!って文句言ってる人は募集しなければいいし

 

それを放置してたら、業界のためにならないっていうなら

 

頑張って地位向上のために邁進してください。

 

 

お金じゃなくて、貴重な体験として参加したいなら参加すればいいです。

ってか、むしろこの選択できる人が一番ストレスないと思います。

だって、最初から見返りを期待してないんだもの。

 

 

目先の利益ではなく、今後に繋げたいなら

 

現場で必死にアピールしてください。

死に物狂いでアピールしてください。

最初はマイナー競技は発展途上国に飛ぶくらいの覚悟を持ってアピールしてください。

その覚悟がないなら、本当に徒労に終わって死にたくなります。

 

波田野はどうする?

 私なら募集条件のハードルが高い今回のボランティアに賭けるなら

 

今のうちから関係しているところに

 

アプローチかけていくと思います。

 

それだけ。

 

 

 

では~~!!!

 

治療技術、トレーニング理論を学びたい方はOPAホームページへ。

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

個人レッスンは『Mr.コリとる』へ。

http://ageokoritoru.com

 

 

 

 

<予定セミナー>2018年8月12日時点

・2018年

 

 

 

 

10月7日(日)東京

「肩上肢痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

10月14日(日)

第2回 代表波田野による定期施術会in渋谷

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/09/29/173150

 

 

10月20日(土)&21日(日)札幌

「OPA経絡導診法Part1&Part2」1日だけの参加も可

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/09/10/205958

 

10月28日(日)

第3回 代表波田野による定期施術会in目黒

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/10/09/130420

 

11月4日(日)東京

「腰下肢に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

 

12月2日(日)東京

「膝足部痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

12月16日(日)東京

「OPAサッカーメソッド」

衝撃の音体験!!全く新しいコンセプトのイヤホン『INAIR』購入しました。

f:id:pata0511:20181013120709j:plain

どうも!!

 

東洋理学アプローチ研究会

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

↑↑↑

治療技術・トレーニング理論を学びたい方はクリック!!

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院

「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

↑↑↑

施術を受けたい方はクリック!!

 

 

波田野征美です!!

 

 

 

今回は趣味ブログ!!

 

 

新型のイヤホン『INAIR M360BT』を購入しました〜!!

 

f:id:pata0511:20181013121707p:plain

 


【公式】INAIR ERGONOMICS EAR SPEAKER【M360】&【M360bt】

 


新コンセプトの衝撃イヤホン!!『INAIR M360BT』

 

 

波田野の普段の装備

f:id:pata0511:20181013121838j:plain

iPod touch

SONYのハイエンドポータブルアンプ『PHA3』(約10万円)

SONYのハイエンドヘッドホン『MDR-Z1R』(約20万円)

SONYとKIMBER社の共同開発のケーブル『MUC-M12SB1』(約2万5000円)にリケーブル

アンプとiPod touchを繋ぐのはVenture craftの『7NCLASS』(約1万5000円)

 

というiPod touchであることを除けばSONY最強装備です。

 

地元の飲み仲間たちからは『時限爆弾』と呼ばれ

 

波田野が装着するとこんな感じになります。

f:id:pata0511:20181013123141j:plain

顔がでかいのでこの装備の大きさがわかりにくいかもですが、本当にでかいです。

重量も相当あるのでめっちゃ肩こりますwww

 

人と会う予定があるときはかさばるので、バッグに入れるために

f:id:pata0511:20181013123359j:plain

SONYの『XBA-Z5』(約7万円)にすることもあります。

 

この装備・・・特にヘッドホンの方で聴けば

 

まさに『原音忠実』。

巨大なドライバーによって音場も広く、楽器同士の位置感覚がはっきりとしてまるでスタジオの録音現場にいるような気分になる。

 

 

 

そんな最強装備と比べて、この『INAIR M360BT』はどうなのか?

 

しかも、有線ではなくBluetooth波田野を満足させられるのか?

 

 

そもそも『INAIR』って何?

f:id:pata0511:20181013123944p:plain

開発者はこちらのDAISUKE SAGAWAさん。

プロ用のオーディオ製造に関わってきたプロ中のプロの方です。

スピーカーで聴いた時の感動を再現するために今回のこの『INAIR』の製作に至ったようです。

f:id:pata0511:20181013124308j:plain

 

おそらくどのメーカーもそんな想いでイヤホンやヘッドフォン製作に携わっているのですが

 

どのメーカーもそこに頭を悩ましている中で

 

この『INAIR』が常識はずれの発想で実現させました。

 

それが・・・「インイヤー方式」なのです。

 

「カナル式」と「インエアー式」の違い

 

f:id:pata0511:20181013124850p:plain

一般的なイヤホン(今回はカナル式と比べます)では音を出すスピーカーユニットが本体部にあって、そこから出た音が導管を通して耳に届くのですが

 

道管を取るときに音がこもってしまうんですね。

そのためイヤホンやヘッドホンでもドライバーの口径が大きい方が音がこもらずに聴こえるのです。

 

最近ではSONYが『IER』シリーズで「オプティマイズドサウンドパス構造」とかいうとんでもないシステムで音のこもりを無くすようにしたみたいですけど、12万もするので普通の人は手が出ません。

プロ用ですし。

 

そんなカナル型に対してインイヤー型では・・・

f:id:pata0511:20181013125846p:plain

スピーカーユニットそのものを耳に入れることで耳に直接360度に広がる音を届けてしまうのです。

f:id:pata0511:20181013130422j:plain

これによってスピーカーの浴びるような感覚に近い音を体験できるというのです。

 

では実際に使用してみた感想です。

 

装着感は?

f:id:pata0511:20181013130741p:plain

 イヤーキャップはとても柔らかいスポンジで耳に合わせて変形しフィットしてくれます。

装着直後は多少の圧迫感を感じますが、数分でフィットしてくれるので煩わしさは全くありません。

そして、軽い!!

 

外耳道のかなり奥までしっかり収まるので、ズレたり外れそうになることも全くない。

こんなにつけ心地の良いイヤホンは初めてです。

 

付け方は少しコツが要りますが慣れてくれば問題ないでしょう。

公式YouTubeで付け方が紹介されてます。


【公式】INAIR M360 & M360bt 装着方法

 

 

まずはスペックは?

f:id:pata0511:20181013132632p:plain

 ちなみに私がトレーニング中などで使っているONKYOの『W800BT』のスペックはこちら。

f:id:pata0511:20181013133434j:plain

 

f:id:pata0511:20181013133456p:plain

Bluetoothのバージョンとしては4.1なので最新の5.0ではないですが、一般的なバージョンです。

ただ、対応コーデックがSBCだけでなく高音質のAACやapt-Xに対応しているのは良いですね。

周波数は『INAIR』が20〜20000Hzということで特に優れている訳ではありませんね。

一般的に販売されている10000円以下のイヤホンと変わりません。

インピーダンス16Ωなんで比較的ノイズが入りやすい値ではあります

 

スペック上ではとても良い音が出るとは思えません。

 

とはいっても、こういう数値はあくまで参考値であって、同じような数値でもメーカーや機種によって全然味付けが違うので実際に聴いてみないとわかりません。

 

実際に聴いてみた

 率直に言います・・・。

 

良い!!!

 

すごく良い!!!

f:id:pata0511:20181013163132j:plain

何これ!!!

 

イっちゃう。

f:id:pata0511:20181013163308j:plain

 

 

インピーダンスが16Ωで抵抗値が小さい割に大きな音は取りにくいので本体のボリュームは結構高めに設定する必要あります。

で、ボリュームを上げていくと一般的にはインピーダンスが低いとノイズが入りやすいのですが変なノイズは一切ありません。

 

で、一番のウリである「スピーカーのような音場の広さ」ですが・・・

 

本当にめちゃくちゃ広いです!!

 

ONKYOの「W800BT」Bluetoothイヤホンとしては「音場が超広い!!」と評判のイヤホンですが

 

比べ物になりません。

 

前述のSONYのイヤホン『XBA-Z5』もスピーカーで聴いているような・・・というのをコンセプトにしていますがそれよりも上です。

 

音場の広さならSONYのハイエンドヘッドホン『MDR-Z1R』と比べても遜色ないんじゃないでしょうか?

さすがにそのクラスのヘッドホンと比べると「音の解像度」「音の輪郭」「絶対的なパワー」では劣ってしまいますがSONYの20万円に対して

 

この『M360BT』は1万円そこそこですからね。

 

低音も中音も高音もしっかり出てます。

 

これに「音はそこまで良くない」と文句をつける人は超がつくほどの音マニアでしょう。

もしくは好みですね。

 

比較的フラットな味付けですかね。

私も本当の好みで言えばもう少しベースの音がエグいくらいに効いているのが好きなのですが

SONYのハイエンド達が最近は原音忠実のフラット傾向なので、それに慣れてきたから問題なしです。

 

音漏れは?

 音漏れは全然心配しないで良いです。

 

『INAIR』ではスピーカーユニットが耳の奥に入っているのでカナル型よりも小さい音でも大きく聴こえます。

また一般的なカナル型イヤーパッドの密閉度を高めて音漏れを防ぐのに対して、INAIRではドライバー自体を包み込むことで音漏れを防いでくれるらしいです。

イヤーパッドもフィットしてくれているので密閉度という点でもさらに音漏れを防いでいてくれると思います。

f:id:pata0511:20181013161412p:plain

 

 

 

普段使いとして使う?

答えはエスです。

 

絶対的な音の良さでいえばSONYのハイエンドスピーカーである『MDR-Z1R』の方が上です。

しかし、7万円する『XBA-Z5』よりも好きな音です。

 

そして、何よりもポタアンとヘッドフォンの大型&重量級の装備をぶら下げるストレスを考えたら・・・

 

この『INAIR 360BT』は全くストレスがない!!

 

しかも、私の場合は髪型もトップのボリュームを出すスタイルなのでヘッドホンで髪型を潰してしまうということがないのも利点です。

 

家でのんびりしながら最高の音を楽しむならSONY『MDR-Z1R』で聴きますが

 

家でも家事などで動き回るときや外出先・移動中であれば完全に『INAIR M360BT』を選びます!!

 

1万円代でこの音は衝撃以外の何物でもない!!

 

今回はクラウドファンディングで手に入れました。

 

目標額を大きく上回る資金調達ができたみたいですし、評判もすごく良いです。

 

今後はさらに音質を高めたモデルを作ってくれたら

 

熱狂的SONY信者の私もINAIRに改宗してしまうかもしれませんwww

 

 

これ、本当にオススメなので

 

気になる人は全国の「eイヤホン」で視聴できるっぽいので

 

ぜひ、聴いてみてください!!

 

 

 

 

では~~!!!

 

治療技術、トレーニング理論を学びたい方はOPAホームページへ。

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

個人レッスンは『Mr.コリとる』へ。

http://ageokoritoru.com

 

 

 

 

<予定セミナー>2018年8月12日時点

・2018年

 

 

 

 

10月7日(日)東京

「肩上肢痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

10月14日(日)

第2回 代表波田野による定期施術会in渋谷

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/09/29/173150

 

 

10月20日(土)&21日(日)札幌

「OPA経絡導診法Part1&Part2」1日だけの参加も可

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/09/10/205958

 

10月28日(日)

第3回 代表波田野による定期施術会in目黒

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/10/09/130420

 

11月4日(日)東京

「腰下肢に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

 

12月2日(日)東京

「膝足部痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

12月16日(日)東京

「OPAサッカーメソッド」

痛風すらもトリガーポイントで治せる!!

f:id:pata0511:20181012231110j:plain

どうも!!

 

東洋理学アプローチ研究会

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

↑↑↑

治療技術・トレーニング理論を学びたい方はクリック!!

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院

「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

↑↑↑

施術を受けたい方はクリック!!

 

 

波田野征美です!!

 

クライアントさんの中で痛風の方がいたので 

 

今回はトリガーポイントと痛風についてです。

 

 

 

 

痛風ってどんな病気?

痛風尿酸が体の中にたまり、それが結晶になって激しい関節炎を伴う症状になる病気です。

痛風が起きる前に血液の尿酸値が高い状態が長く続きます。これを高尿酸血症と言います。それを放置すると、ある日突然、足の親ゆびの付け根などの関節が赤く腫れて痛みだします。痛みは激烈で、耐えがたいほどの痛みです。発作的な症状なので痛風発作と呼びますが、これはたいていの場合、1週間から10日たつとしだいに治まって、しばらくすると全く症状がなくなります。 

 

 これだけを読むと、痛風は内科系の疾患で

 

リハビリ職種を含めたセラピストの範疇ではなく

 

ドクターによる投薬が治療のメインになるのかな?

 

なんて思ってしまいますが・・・

 

 

トリガーポイントさえ知っていれば

 

ドクターなんていなくても

 

我々、セラピストで十分対応できます!!

 

 

痛風と誤診されるトリガーポイント

①短母趾屈筋 

 

f:id:pata0511:20181012230138p:plain

②長母趾屈筋

f:id:pata0511:20181012230201p:plain

③母趾内転筋

f:id:pata0511:20181012231056j:plain

 

報告

 今回の症例の方は血液検査では確かに尿酸値も高く、母趾球を中心に腫れもあり

 

触っただけでも強い痛みを訴えていたので

 

とりあえず、第1選択として長母趾屈筋をリリースしました。

 

圧痛はもちろんありましたし

 

母趾への関連痛もしっかり再現され、

 

クライアントさんも「親趾がジンジンして熱いね。」と言っていました。

 

長母趾屈筋をリリースした後は

 

触るだけでも強い痛みを訴えていた母趾球周辺も

 

触っても平気になりました。

 

 

 

今回は10分しか時間がなかったので

 

短母趾屈筋や母趾内転筋はやりませんでしたが

 

クライアントさん自身も

 

「だいぶ楽になった。」と言っていたので

 

次回以降も

 

上述の筋をリリースすれば

 

痛風ですらも「誤診」として治療することができます。

 

 

トリガーポイント療法は

 

みなさんが思っている以上に

 

奥深いものです。

 

 

あらゆる痛み・・・ご相談ください。

 

セラピストの方は

 

必ずセミナーに来てくださいね!!

 

 

  

 

 

 

では~~!!!

 

治療技術、トレーニング理論を学びたい方はOPAホームページへ。

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

個人レッスンは『Mr.コリとる』へ。

http://ageokoritoru.com

 

 

 

 

<予定セミナー>2018年8月12日時点

・2018年

 

 

 

 

10月7日(日)東京

「肩上肢痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

10月14日(日)

第2回 代表波田野による定期施術会in渋谷

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/09/29/173150

 

 

10月20日(土)&21日(日)札幌

「OPA経絡導診法Part1&Part2」1日だけの参加も可

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/09/10/205958

 

10月28日(日)

第3回 代表波田野による定期施術会in目黒

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/10/09/130420

 

11月4日(日)東京

「腰下肢に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

 

12月2日(日)東京

「膝足部痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

12月16日(日)東京

「OPAサッカーメソッド」

足底板が嫌い。特に入谷式が。

どうも!!

 


東洋理学アプローチ研究会

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

↑↑↑

治療技術・トレーニング理論を学びたい方はクリック!!

 


 


埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院

「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

↑↑↑

施術を受けたい方はクリック!!

 

 

 

波田野征美です!!

 

 

 

波田野は

 

足底板療法嫌いです。

 

特に入谷式足底板の信者とかは

 

超キモいとすら思っています。

 

 

私自体は自転車のビンディングシューズには

 

スペシャライズド製のウェッジを使って

 

外側荷重を誘導していますが

 

それは自転車のペダリングの競技のレフ度が低く

 

臨機応変な足部の反応ではなく、決まった動作の繰り返しなので

 

足底板で決めちゃうのが有効なだけで

 

色々な地形、色々なシチュエーションで

 

足部を柔軟に動かさなくてはいけない人に対して

 

足底板は邪魔でしかないと思ったんですよね。

 

 

で、実際にこの前

 

熊谷のクリニック

 

「毎月何十足作ってます」

「通算千足目です」

 

とせっせとSNSで発信している理学療法士

 

入谷式足底板を作ってもらってから

 

膝と足が痛くなったと。、

 

いや、もちろん治る人もいるんだろうから

 

それはそれでいいけど

 

足底板みたいなものって

 

悪化させる可能性がすごくあるんですよ。

 

 

徒手療法は下手な人がやっても

 

効果が出ないことはあっても

 

悪化させることなんて

 

そうそうナイじゃないですか。

 

 

でも、足底板みたいなのは

 

動きを制限してしまうので

 

悪化させちゃうんですよ。

 

 

 

で、検証のために

 

熊谷の理学療法士が作った入谷式足底板

 

上尾の大病院の理学療法士が作った足底板

 

裸足

 

で比べてみたら

 

裸足が1番痛くない。

 

熊谷で作った入谷式足底板が1番痛い。

 

との結果。

 

 

完全に足底板が悪影響与えてるやん!!

 

 

 

で、痛む場所を確認すれば

 

考えられる原因は

 

小趾外転筋短母趾屈筋虫様筋だ。

 

元々、外反母趾ニーインの癖がある人に対して、外側ウェッジで外側への荷重をできないようにするとかマジで狂気の沙汰だわ。

 

 

というわけで、上述の筋肉をリリース。

 

15分しかなかったので、全部をほぐしきることはできなかったけど

 

歩行時の痛みは大幅に減少した。

 

 

その方は

 

不安傾向が強くて

 

色々な病院や整体院を渡り歩く

 

いわゆるドクターショッピングしてしまう人なんだけど

 

結局、そういうドクターショッピングをさせてしまうのは

 

治せないセラピストがいるからなんですよね。

 

 

治療なんて難しく考えることなんてない。

 

シンプルに考えればいい。

 

 

足部からのアプローチしてもいい。

 

でも、足底板なんか作るよりも

 

普通に、シンプルに

 

揉みほぐしちゃったほうが

 

確実で

 

効果高くて

 

長続きしますよ。

 

 

 

トリガーポイント療法

 

よりも効果高くて、簡単で、汎用性が高い概念には会ったことありません。

 

トリガーポイント療法をもっと知ってほしいですね。

 

 

 

 

 

 

では~~!!!

 


治療技術、トレーニング理論を学びたい方はOPAホームページへ。

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 


個人レッスンは『Mr.コリとる』へ。

http://ageokoritoru.com

 

 

 

 

 

 

<予定セミナー>2018年8月12日時点

・2018年

 

 

 

 

 

 

10月7日(日)東京

「肩上肢痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 


10月14日(日)

第2回 代表波田野による定期施術会in渋谷

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/09/29/173150

 

 

 

10月20日(土)&21日(日)札幌

「OPA経絡導診法Part1&Part2」1日だけの参加も可

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/09/10/205958

 


10月28日(日)

第3回 代表波田野による定期施術会in目黒

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/10/09/130420

 


11月4日(日)東京

「腰下肢に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

 

 

12月2日(日)東京

「膝足部痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

12月16日(日)東京

「OPAサッカーメソッド」

トリガーポイントセミナー〜肩上肢痛〜を開催しました。

どうも!!

 

東洋理学アプローチ研究会

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

↑↑↑

治療技術・トレーニング理論を学びたい方はクリック!!

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院

「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

↑↑↑

施術を受けたい方はクリック!!

 

 

波田野征美です!!

 

 

先日、10月7日(日)に

 

五反田で

 

『東京トリガーポイント療法セミナー〜秋コース〜』

 

を開催させていただきました。

 

f:id:pata0511:20181009221509j:plain

テレビ雑誌大活躍中の人気トレーナーの方も同僚の方を連れて参加してくれてます!!

 

 

 

今回の受講生さんの中に

 

普段から肩や肘の痛みをお持ちの方はいなかったのですが

 

トリガーポイントには

 

痛みやしびれを出さないけど、刺激された時には症状を引き起こす

 

潜在性トリガーポイントという状態があり

 

潜在性トリガーポイントが1つもないなんて人はいませんから

 

実技ではトリガーポイントによる痛みがしっかりと再現されます。

 

斜角筋を刺激すれば

 

「頚椎椎間板ヘルニアと誤診される上肢の痛みやしびれが再現され

 

 

棘下筋が刺激されれば、上腕二頭筋腱炎と誤診される肩前方の痛みが再現される。

 

 

 

トリガーポイントは知らなければいけない概念です。

 

トリガーポイントは

 

医師の誤診を暴く概念です。

 

多くのセラピストが伝えている治療理論は

 

あくまで医師が診断する

 

骨や神経の損傷による症状であることが

 

当たっていることが前提のものです。

 

しかし、ほとんどの医師の診断のほとんどが

 

誤診です。

 

 

本当に患者を救いたいなら

 

トリガーポイントを学ばない理由はありません。

 

 

トリガーポイント療法は

 

医師の世界では加茂医師

 

鍼灸の世界では伊藤和磨さん

 

があまりにも有名すぎますが

 

リハビリ業界では

 

私が一番実績があります。

 

今でこそ筋膜が注目されていましたが

 

筋筋膜の治療が邪道だった10年以上前のリハビリ業界で

 

いち早くトリガーポイント療法を施術の中心に据え

 

すでに8年近く、年間50本のセミナーをしているリハビリ職種なんて

 

私だけです。

 

 

 

そんなトリガーポイントセミナー

 

東京では毎月開催しています。

www.bodymindspiritresearchlab.com

 

秋コースの11月は「腰下肢」です。

 

腰椎椎間板ヘルニア

腰部脊柱管狭窄症

坐骨神経痛

ぎっくり腰

仙腸関節障害

などなど

 

あらゆる腰症状を

 

トリガーポイントで解決する方法をお伝えします。

 

 

絶対に後悔させません。

 

 

 

 

では~~!!!

 

治療技術、トレーニング理論を学びたい方はOPAホームページへ。

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

個人レッスンは『Mr.コリとる』へ。

http://ageokoritoru.com

 

 

 

 

<予定セミナー>2018年8月12日時点

・2018年

 

 

 

 

10月7日(日)東京

「肩上肢痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

10月14日(日)

第2回 代表波田野による定期施術会in渋谷

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/09/29/173150

 

 

10月20日(土)&21日(日)札幌

「OPA経絡導診法Part1&Part2」1日だけの参加も可

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/09/10/205958

 

10月28日(日)

第3回 代表波田野による定期施術会in目黒

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/10/09/130420

 

11月4日(日)東京

「腰下肢に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

 

12月2日(日)東京

「膝足部痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

12月16日(日)東京

「OPAサッカーメソッド」

7枠限定!!第3回OPA定期出張施術会in目黒

f:id:pata0511:20180906113246j:plain

どうも!!

 

東洋理学アプローチ研究会

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

↑↑↑

治療技術・トレーニング理論を学びたい方はクリック!!

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院

「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

↑↑↑

施術を受けたい方はクリック!!

 

 

波田野征美です!!

 

 

 9月30日に埼玉を飛び出して

 

渋谷の個室レンタルスペースを借りて

 

「Mr.コリとる東京出張所」として

 

施術会を開催し

 

6枠がすべて埋まり

 

今週末の10月14日(日)の

 

第2回施術会もおかげさまで

 

6枠すべてがあっという間に満席になりましたので

 

調子に乗って・・・

 

10月28日(日)に

 

第3回定期施術会

 

を開催します。

 

 

場所はいつも借りている渋谷のレンタルスペースの予約が確保できなかったので・・・

 

目黒駅から徒歩3分ほどのレンタルスペースを借りました。

 

 

 

『第回OPA&Mr.コリとる定期施術会in東京』

 

【日時】

2018年10月28日(日)

10:00〜11:00

11:20〜12:20

12:40〜13:40

14:00〜15:00

15:20〜16:20

16:40〜17:40

18:00〜19:00

【場所】

Katty's Salon A室 エステサロンスペース

〒1410021 東京都 品川区 上大崎 2-13-44 大庭ビル  3A

目黒駅から徒歩3分

Google マップ

 

【料金】

8000円

*peatixからの申し込みになりますが当日会場払いとなります。できるだけお釣りが出ないようにしていただけると幸いです。

*普段の施術は10800円ですのでかなりお得です。

 

【服装】

どのような服装でも構いませんが腰や脚の施術の場合、デニムパンツなどでは少しやりにくくなりますので、柔らかい素材のズボンでいらしてくださると助かります。

*お着替えなどは用意しておりません。

 

【申し込み】

Choose tickets for 第3回OPA定期施術会in目黒 | Peatix

申し込みフォームからご希望時間帯のチケットをご購入ください。

 

 

 

普段、埼玉県上尾市という新宿から40分ほどと比較的アクセスが良いところで整体をしているのですが

 

都内の人には都内から出るというのは意外に抵抗感があるようなのでwww

 

私の方でレンタルスペースを借りて都内で施術会をすることにしました!!

 

レンタルスペースといっても結構キレイなところです。

f:id:pata0511:20181009130325p:plain

 

場所も目黒駅から徒歩分。

 

  

 

料金も特別価格です!!

 

普段、整体院では税込10800円!!

都内出張の場合はさらに3000円をいただいておりますので

今回の000超お得!!

 

 

 

 

 

ご自分が受けなくても

 

疲れが溜まっている

痛みや痺れが取れない

 

といったお知り合いをぜひご紹介ください。

 

 

私がメインで行っている「トリガーポイント療法」

 

今、流行りの筋膜治療の中で最も伝統的なもので

 

「ほとんどの痛みはトリガーポイントが原因である」と言われています。

 

にも関わらず、レントゲンやMRIには映らない上、熟知しているドクターも少ないので

 

病院に診察に行っても、「関節が・・・」とか「神経が・・・」と言われて

 

投薬や手術など的外れな治療をダラダラと続けてしまうことになります。

 

 

しかし、トリガーポイント療法であれば

 

そんな痛みや痺れを解決できます。

 

もちろん、明確な痛みや痺れじゃなくても構いません。

 

トリガーポイントができると血液の流れが悪くなるため

 

疲れやすい

 

といった症状も出てきますので

 

トリガーポイント療法を行えば

 

疲労が劇的に回復します。

 

 

また、トリガーポイントは東洋医学のツボと90%一致しているとのことから

 

東洋医学と組み合わせたオリジナルの治療法

 

「経絡導診法」

 

で症状を引き起こしている

 

筋力の弱さや内臓の疲れ

 

などにもアプローチして

 

再発の可能性を減らしていくことができます。

 

 

絶対の自信を持っている治療法です。

 

 

ぜひとも皆さんに知ってほしい。

 

ぜひとも皆さんに受けてほしい。

 

「身体ってこんなに軽くなるんだ!!」

 

という体験をしてほしい。

 

 

ご予約・・・

 

心よりお待ちしております!!

 

 

 

では~~!!!

 

治療技術、トレーニング理論を学びたい方はOPAホームページへ。

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

個人レッスンは『Mr.コリとる』へ。

http://ageokoritoru.com